TBS番組、熊本と宮崎の位置を間違えて謝罪 「スタッフの勘違い」安住アナも呆れ

2月25日(火)21時0分 Jタウンネット

なぜ間違えてしまったのか...

写真を拡大

2020年2月22日に放送された「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系列)で、番組が用意した日本地図に誤りがあったとして、司会の安住紳一郎アナウンサーが謝罪をする一幕があった。


番組視聴者からは、「そこ熊本やないぞ!宮崎やぞ!」「宮崎県出身としてこれは許せない」といった怒りの声がツイッターにあがっていた。


いったい何が起きたのか。


熊本県を宮崎県と間違え...


番組冒頭、安住アナウンサーは、番組が作成したボードをもとに、


「さて、今日(22日)感染が確認された人は25人ということです。北海道で9人。石川で1人、千葉で3人、神奈川で4人、愛知で4人、和歌山で1人、熊本で3人。これで(編注・クルーズ船を除く)国内での感染者は15の都道府県で合計119人となりました」



と手元の原稿を読み上げる。


そして、22日に感染者が確認された地域を赤色で塗った日本地図のボードにカメラが寄った。しかし、番組側が「熊本3人」という文字を添えて赤色に塗っていたのは、熊本ではなく宮崎県だった。



熊本と宮崎の位置を間違えるという番組のミスに、視聴者からはツイッターに、


「放送事故レベル」

「宮崎県民として悲しいわ〜と思ったけど、多分熊本県民も悲しいよね笑」

「わい熊本出身者思わずワロタ」



といった反応が寄せられていた。


「純粋な、単純な勘違いだったということです」


番組では、その後も新型コロナウイルスのニュースを中心に報道。番組開始から約50分後、安住アナウンサーは、


「さて、冒頭で提示したボードに間違いがありました。訂正いたします。前回もミスをしているので、2回続けてミスをしたということで、私もスタッフに先ほど厳しくその旨、聴取を行いました。しかし純粋にただの勘違いだということです」



と呆れたような調子でコメントした。


さらに安住アナは、今回の熊本と宮崎を取り違えたボードを見せながら、


「ここの熊本の3人という数字が、今日確認された人が2人いて、トータルで3人ということ(編注:正しくは2人と表記すべきだった)。



さらに地図が宮崎県のところが赤くなっていますが、熊本と位置を間違えているということです。純粋な、単純な勘違いだったということです。大変失礼しました」



と謝罪していた。こうした発言を受けて、ネット掲示板には「安住イライラ」「安住てっぺん来とるな」といった書き込みも出ていた。


同番組をめぐっては、2月1日の放送でも、新型コロナウイルスの感染者が確認されていない和歌山県について、感染者が出ていると紹介するミスがあったばかり。3日には番組サイト内で謝罪していた。

Jタウンネット

「TBS」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ