10代〜70代に聞いた「お金をかけ過ぎで後悔したもの」ランキングが興味深い…! 1位の飲み代は「時間のロス」「胃と肝臓も悪くした」の声も

2月25日(月)7時45分 Pouch[ポーチ]

皆さんはこれまでに「あー、こんなにお金をかけなきゃよかったなー」と後悔しているものはありますか?

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が公表したのは「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」調査に関する結果。

それによると「お金をかけて後悔したものの」の1位は男女ともに「飲み代」! いま「飲みに行かない若者が増えている」と言われていますが、もしかしたらその判断、長い目で見たらあながち間違いじゃないのかも……?

【お金をかけて後悔したもの1位は「飲み代」】
10代〜70代の男女843名を対象におこなったという「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」調査
「『お金をかけ過ぎたかな……と、後悔したことがあるもの』を教えてください」という質問には、男性は19.9%が、女性は15.3%が「飲み代」と答えて1位にランクインしています。その理由としてはこんなコメントが。

・本当に無駄をした。お金が勿体なかったし、胃と肝臓も悪くした。刹那的に楽しかっただけ(60代男性)
・飲むことは好き。ただ、振り返るとお金だけでなく時間もロスした気がする(60代男性)
・付き合いの飲みは、お金がただ消えているように感じる。誰とどんな時間を過ごすか次第だと思う(30代女性)

60代というバブルを経験し、飲みニケーション(お酒を飲んでコミュニケーションをはかること)が当たり前だった人たちからこんな声を聞くと、ちょっぴり切なくなりますね。

たしかに30代女性が言うとおり、付き合いでの飲み会は参加しても楽しくないし、お金も時間も飛んでいくしでもったいなく感じるもの。最近の若者たちが職場や仕事上での飲み会に参加したがらないというのも、自然なことなのかもしれません。

【2位は「食費」、3位は「スーツ」】
そして「お金をかけて後悔したもの」ランキング、以下は2位が「食費」、3位が「スーツ」と続きます。

2位の「食費」は「お金をかけてよかったもの」ランキング1位にもなっているので、どういった食事にお金をかけるか、食に対する価値観などによっても違ってきそう。

3位の「スーツ」は「どうせ日本の会社で働くなら何を来てどう働いても年功序列で何も変わらないし、汚くなければ安いスーツで良い。無駄の極み」という30代男性の声が、今の社会人の心の声をあらわしているように感じられました。

【お金をかけて良かったもの1位は「食費」】
さて、逆に「お金をかけて良かったもの」はというと……。男女ともに1位に輝いたのは「食費」
男女別に見ると、男性1位が「食費」、2位が「旅行」、3位が「自動車」女性1位が「美容」、2位が「食費」、3位が「靴」という結果に。「自動車」は男性らしい回答ですし、逆に「美容」や「靴」は女性らしいですね。

女性の皆さんとしては1位の「美容」の内容が気になる人も多いかも。「歳を重ねるほど、自分にどれだけ投資してきたか差が出てくる」「化粧水だけは良いものを使うべき」といった基礎の手入れにお金をかけるべきという回答のほか、ムダ毛処理についてふれている人も。

全身脱毛することで日々のムダ毛処理にかかる無駄な時間が減ることを考えると、お金を払う価値はあるといえそう。個人的には、もし自分の娘が脱毛を望む時期が来たらお金をかけてあげたいと思っています。

【自身のお金のかけ方も見直してみては?】
ほかにもそれぞれの項目で20位まで結果が公表されている今回のアンケート。気になる方はぜひとも詳しくチェックしてみてください。自身がお金をかけてよかったもの、もったいなかったと思うものを見つめなおすきっかけにもなりそうです。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ