【ケニアの焼肉】ナイロビで「一人焼肉」したいならここ! 約600円で腹いっぱい食える / カンバ通信:第68回

2月26日(金)19時30分 ロケットニュース24

ジャンボ! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです。職業柄、「安くてウマい店」にはめっぽう詳しいオレだけど、今回紹介する店は けっこう豪華! でもオレは、いつも1人で行っちゃうんだ。

お店の名前は「オクラホマ チャマゾーン ニャマチョマ(Oklahoma chama zone Nyama Choma)」。このニャマチョマってのがスワヒリ語でニャマ(肉)チョマ(焼く)なので、つまり「焼肉」ってワケなのさ。

注文の仕方はいたって簡単。店主に、食べたい部位をオーダーしよう。「リブ!」とかな。それを炭火で焼いてくれるんだぜ〜! あ、ちなみにこの店の肉はヤギ(山羊)オンリーだ。ニャマチョマの基本は、やっぱりヤギ肉なんだな〜コレが。

今回オレがオーダーしたのは、手の部分の肉と、野菜とウガリ。これで合計600ケニアシリング(約579円)だ。家族には申し訳ないけど、実は3ヶ月ごとに1人で来てる。そんで、いつもこのセットを食べるんだ。

もちろん1人焼肉専門店ってわけじゃなくて、ファミリーで来てもOKだ。でもその場合は、けっこうな出費を覚悟しような。ちなみにニャマチョマは日本のゴー(羽鳥)も食べたことがある。塩をつけて食べるんだけど、

マジでウマイ!

って言ってたよ。ケニアに来たら、必ずやニャマチョマを食べて欲しいな。なにせ「国民食」っていっても過言ではないくらいメジャーな料理だからね。店によってはヤギ以外もあると思うので、いろんな店をチェックしよう。牛を出す店もどっかにあるから。では、クワヘリ〜!

執筆:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

「焼肉」をもっと詳しく

「焼肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ