男性が重視するおっぱいの“重量感”とは?

2月27日(土)7時30分 yummy!

男性は、おっぱいの重量感も重視しています。
重量感とは大きさのことでもありますが、掘り下げると、男性が重視しているおっぱいの重量感とは、単に大きいおっぱいのことではないようです。
おっぱいに重量感の「じゅ」の字もない女性には申し訳ないですが、今回は、男性が重視するおっぱいの重量感について探ってみました。

目次

おっぱいの肉質・肉感が重量感の違いになる

人によって、肉質や肉感って違いますよね。
例えば、一口にぽっちゃり体型と言っても、ぷにぷにした肉質の人もいれば、肉がパンパンに張っている人もいます。
同じ太っている人でも、パンパンな肉質の人や、柔らかい肉質の人では、印象も感触も全然違ったものになりますし、細身体型でも、肉感を感じられない細い女性もいれば、女性独特の柔らかさをしっかりと感じられる女性もいて、肉質や肉感というのは、感触的な気持ちよさ、性的な興奮、見た目の印象など、様々な部分に影響しているのです。
当然、おっぱいもそれと同じことが言えます。
男性が重視しているおっぱいの重量感とは、重量感を感じられる肉質や肉感を持っているかどうかがポイント。
好みは人それぞれですが、多くの男性が「重量感があるな〜」と思うおっぱいは、ぷにぷにしているおっぱいや、パンパンに肉が張っているおっぱいのことなのです。

ブラからはみ出んばかりのおっぱい

見た目の重量感も大切なポイントで、サイズ間違っているのでは? と思うほど、ブラからはみ出ているおっぱいは、男性が満足する重量感のあるおっぱいと言えるでしょう。
ブラからおっぱいがはみ出るなんて、ぺちゃぱい女性にとっては永遠の憧れかもしれませんね。
ブラからおっぱいがはみ出ると言っても、単に太っていて肉がはみ出ているのなら、満足しない男性もいます。
デブ専の男性や、とにかくおっぱいが大きければいいと思っている男性なら満足するかもしれませんが、男性の言う重量感とは、あくまでもおっぱいに限った重量感であり、おっぱいの重量感が霞むほど、他のお肉に重量感を感じる体型ではダメなようです。

実際に触った時の重み!

実際に触った時の重量感で、男性はおっぱいに重量感があるのかないのかを最終判定します。
いくら見た目に重量感があり、おっぱい以外の肉質や肉感が好みで、ブラからはみ出んばかりの大きいおっぱいでも、スカスカで揉み応えのないおっぱいでは、重量感がある理想的なおっぱいとは言えません。
持った時に「重い!」と感じるほど大きいおっぱいや、揉み応えのあるおっぱいが、男性が満足する重量感のあるおっぱいなので、スカスカおっぱいの女性……ごめんなさい。

さいごに

たとえ重量感のないおっぱいだとしても、男性が満足しない訳ではありません。
理想を言えと言われた、そりゃ重量感のあるおっぱいの方が理想的ですが、おっぱいと恋愛している訳ではありませんから、大抵の男性はどんなおっぱいでも受け入れてくれるはずです。
もし、あなたのおっぱいに難癖をつけるようなデリカシーのない男性がいれば、「ふにゃチンのくせに」「短小のくせに」「皮かぶってるぞ」「自己満足の早漏野郎」と応酬してやりましょう。
(瀬戸 樹/ライター)

yummy!

「違い」をもっと詳しく

「違い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ