やわらかなアーモンドグリコ、噛み心地改善で歯にもつきにくく。

2月28日(木)17時11分 ナリナリドットコム

江崎グリコは3月5日、“1粒で2度おいしい”でおなじみのキャラメル「アーモンドグリコ」の新商品として、新食感の「アーモンドグリコ<ソフトタイプ>」を発売する。価格はオープン。

今回登場するソフトタイプの「アーモンドグリコ」は、配合のバランスを調整し、噛み心地がやわらかく歯につきにくいのが特長。キャラメルのフレーバー自体は人気があるものの、お菓子のキャラメルは歯につくことを嫌って消費から離れてしまう人もいたため、こうしたソフトタイプを開発した。高齢者でも食べやすいのがポイントだ。

また、キャラメルの中にカリフォルニア産アーモンドのクラッシュをイン。キャラメルの濃厚さとアーモンドの食感の2つを味わうことができる“1粒で2度おいしい”お菓子だ。

グリコとアーモンドの出会いは、創業者・江崎利一氏が自身にとって初の海外視察を行った1930年まで遡る。米国のナッツ専門店を視察した時に、「 一番おいしい 」と強く印象に残ったのがアーモンドで、大人向けの商品として、当時日本ではまだあまり知られていなかったアーモンドを使用することで、1955年に発売された「アーモンドグリコ」は全国から注目を集めた。

ナリナリドットコム

「グリコ」をもっと詳しく

「グリコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ