口下手オヤジ必見!?実はしゃべりが苦手でもモテることはできる!

2月28日(木)12時1分 YAZIUP

口下手なオヤジはモテない?

口下手なオヤジはモテない?
モテる男性は、しゃべりが上手いイメージがありませんか。しゃべりが上手い男性は、女性とのコミュニケーションが取りやすいため、モテやすいというのはある種の事実です。しかし、だからといって口下手な男性がモテないわけではありません。

とくにオヤジになれば、口下手をモテにつなげることができるのです。そこで今回は、しゃべりが苦手な口下手オヤジがモテるための秘訣を紹介していきます。

聞き上手になればOK!

口下手なオヤジがモテるためには、聞き上手になるのが一番の近道です。女性は、基本的に共感してほしいという特徴があります。そのため、女性の話を否定するのではなく、賛同してあげるのがポイントです。

例えば、「そうだよねー!」「わかる!」などと共感することによって、女性は楽しく話をすることができます。口下手なオヤジが無理して話すのではなく、上手に女性の話に相槌を打ちながら聞くことで、聞き上手になって女性に好印象を与えることができるのです。

オヤジだからこその聞き上手!

聞き上手は、オヤジだからこそ効果的に使うことができるスキルです。なぜなら、オヤジの魅力には大人の余裕があるからです。精神的な余裕がある大人が聞き上手になることで、女性に安心感を抱かせることができます。

安心感は、包容力と言い換えることもできます。包容力は、モテ要素の1つです。つまり、オヤジが聞き上手になることで、包容力を手に入れることができるのです。オヤジだからこその包容力を手に入れるためにも、口下手なオヤジは聞き上手になりましょう。

聞き上手になるためのコツ!

<相槌のバリエーションを増やす>
口下手なオヤジが聞き上手になるためには、相槌のバリエーションを増やすことが重要です。女性が話している際に、常に同じ相槌をし続けるのは逆効果です。同じ相槌では、「この話に興味ないのかな?」「面白くないのかな?」と思われてしまいます。また、素っ気ない相槌も同じ理由でNGです。

聞き上手な方は、基本的に複数の相槌を使い分けます。適切なタイミングで、共感していることが伝わる相槌を使うのです。ベストな相槌をするためにも、バリエーションを増やしておくことがポイントなのです。

<うなずきもポイント>
相槌だけでなく、うなずきも聞き上手になるためのポイントです。適切なタイミングでうなずくことで、「しっかり話を聞いてくれている」という印象を与えることができ、安心感を与えることができます。

うなずくのなんて簡単だと思うかもしれませんが、実はこれがなかなか難しいです。適当な気持ちで話を聞いていると、うなずくタイミングを流してしまうことがよくあります。好印象を勝ち取るためにも、適切なタイミングでうなずくように心がけましょう。

<意外と使えるオウム返し>
聞き上手が使う技の1つがオウム返しです。相手が話した言葉のキーワードを摘み取って、それを自分の言葉の先頭に持ってくる手法となります。例えば、「○○についてですけど…」と言われた際に、「○○?どうしたの?」と返すのです。

この手法を使うことで、話をしっかり聞いていることをアピールすることができます。ただし、これをあまり乱用すると、「バカにしている」と思われてしまいかねません。そのため、あまり多用しないようにしましょう。

口下手なオヤジは聞き上手になろう!

口下手なオヤジでも、聞き上手になればモテることができます。聞き上手なオヤジは、安心感を与えることができ、モテ要素につながるのです。おしゃべりが苦手でも、聞き上手になることはできます。

相槌のバリエーションを増やして、適切なタイミングでうなずくことで聞き上手になれます。女性の話をしっかりと聞いていることや、共感していることを伝えることが大事なのです。口下手だからモテないと悲観するのではなく、口下手でも聞き上手になって女性と上手にコミュニケーションを取ってモテにつなげましょう。

YAZIUP

「オヤジ」をもっと詳しく

「オヤジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ