トラブルを避けるために!料理教室デビューする前に知っておきたいこと

3月1日(木)18時14分 アサジョ

 今や、料理教室は女性ばかりか、男性にも人気があるようです。そんな中、「そろそろ私も通おうかしら」と、思っている人もいるかもしれません。料理教室には多くの人が参加しますが、その分、ちょっとしたことでトラブルになりがちです。本来の目的である“料理を覚える”ためにも、料理教室デビューする前に、知っておきたいNG行動をチェックしておきましょう!

●派手なネイルや付け爪

 ちょっとしたネイルアートならまだしも、ゴテゴテの付け爪では、周りの参加者たちもあまりいい思いはしないようです。それは、料理では食材を直に触るから。また、せっかく料理を習いに来たのに、爪のために出来ない工程があって、誰かにやってもらわなくてはならなくなるから。サラダ用のレタスを手でちぎることもありますから、そうした場合にも配慮したいものです。ネイルをキープしたい人は、ビニール手袋を使用しているようです。

●流しやコンロを独占する

 自分に割り当てられた流しやコンロを使用するのは当たり前ですが、やりにくいからといって別のチームの流しやコンロを使う人もいるそうです。

●洗い物の時間にトイレに逃げる

 どうやら、片付けるのが苦手な人がいるようです。料理が出来上がって洗い物の時間になったら、トイレに避難するなんて人も……。当然、周囲からひんしゅくを買いますよね。

●お皿に取り分ける前から、持参のタッパーに詰める

 持って帰りたいのは分かりますが、せめてお皿に取り分けてからにしたいですね。

アサジョ

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

BIGLOBE
トップへ