【高校受験2018】千葉県公立高校入学者選抜3/1「後期選抜」、1時間遅れで実施

3月1日(木)11時20分 リセマム

千葉県ホームページ

写真を拡大

2018年3月1日、平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜「後期選抜」が行われている。交通機関の遅れの影響により、当初の日程より1時間遅らせての実施となっている。

 3月1日の早朝からの悪天候の影響により、交通機関の遅れが発生した千葉県ではこの日、当初の予定より1時間遅れで試験を開始することを発表。集合時間を午前9時45分とし、1科目めの国語の試験は午前10時15分から午前10時55分まで実施された。

 2科目め以降は、数学が午前11時10分から午前11時50分、午前11時50分から午後12時35分までの昼食・休憩をはさみ、午後12時40分から午後1時20分まで3教科めの英語が、午後1時35分から午後2時15分まで理科、午後2時30分から午後3時10分まで社会の試験が実施され、この日の学力検査の日程を終える予定だ。

 なお、面接等の実施は、各学校の判断となる。

リセマム

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

BIGLOBE
トップへ