地震速報

12月5日23時54分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 鹿児島県大隅

大杉漣さんが韓国で自身の俳優人生をふり返る「アナザースカイ」

3月2日(金)14時45分 シネマカフェ

大杉漣

写真を拡大

3月2日(金)今夜の日本テレビ系「アナザースカイ」で、2月21日に急逝した俳優の大杉漣さんの韓国ロケの模様がオンエアされる。オンエアでは大杉さんが役者論が変わったという劇場や映画監督との再会などの模様が放送されるという。

劇団活動からVシネマ出演などの長い下積み時代を経て、『ソナチネ』のオーディションで北野武監督に見出されたことが転機となり、その後『ポストマン・ブルース』『HANA-BI』などでその演技力が認められ、日本を代表する演技派俳優としての地位を確立していく。

『BROTHER』や『アウトレイジ』をはじめとした北野作品の常連となったほか、『おかえり、はやぶさ』『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』『シン・ゴジラ』など様々なジャンルの映画作品はもちろん、「相棒」シリーズの衣笠藤治役や最近では「お迎えデス。」「レンタル救世主」などのドラマまで幅広く出演。昨年からは「ぐるぐるナインティナイン」の“ゴチバトル”のレギュラーとしてバラエティー番組でも活躍。

この2月から放送が開始されたドラマ「バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」の撮影中、急な病に倒れ帰らぬ人となった。

日本映画界、ドラマ界に大きな足跡を残した大杉さんは、どのようにして名俳優へと駆け上がってきたのか。本番組では大杉さんが、人生を変えた想い出の韓国を訪れ、人生の節目で訪れた地を巡り30年前のどん底だった時代に訪れた劇場や、出演した韓国映画の監督と再会、当時の過酷な撮影をふり返る。

大杉さん自身が思い出の地で振り返った人生とは? 多くの人に愛された名優の軌跡を辿る「アナザースカイ」は3月2日(金)23時〜日本テレビ系でオンエア。

シネマカフェ

「大杉漣」をもっと詳しく

「大杉漣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ