東日本大震災から10年。地方同士が繋がり、応援消費を加速させる取り組みを開始。

3月3日(水)10時0分 ソトコト

東日本大震災から10年。地方同士が繋がり、応援消費を加速させる取り組みを開始。

株式会社パルコと株式会社CAMPFIREが共同運営するクラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、“地域の魅力を全国へ発信”をテーマに、個人から法人・非営利団体まで、新しいチャレンジや困りごと解決を幅広くサポートしています。この度、東日本大震災から10年という節目を迎えるにあたり、地方同士を繋ぎ、応援消費を加速させる取り組みとして、「東北×静岡」の相互エール企画を実施します。

712

なぜ、東北と静岡なのか

クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、【ファッションビルPARCO及びご出店者様】や【グループ企業・松坂屋百貨店】【地元企業】等と連携し、“独自の地域応援クラウドファンディングパッケージ”を生み出しています。

第1弾:しずおかMIRUIプロジェクト

立ち上げ:2020年1月
メンバー:静岡PARCO、松坂屋静岡店、静岡新聞SBS、クラウドファンディングBOOSTER
取り組み:店舗(松坂屋静岡店・静岡PARCO)及びメディア(静岡新聞SBS)が宣伝面でバックアップし、採択プロジェクトのクラウドファンディングを成功に導く。
掲載数:19件のプロジェクトを掲載(2021年2月26日時点)

第2弾:#スタンドバイ東北

立ち上げ:2020年10月
メンバー:東北スタンダードマーケット(株式会社金入)、仙台PARCO、クラウドファンディングBOOSTER
取り組み:東北スタンダードマーケットが注目する伝統工芸品や地域産品を独自の視点でディレクションしクラウドファンディングを実行。そして店舗(仙台PARCO)でも宣伝面でバックアップし、東北及び全国へ向けてPRする。
掲載数:3件のプロジェクトを掲載(2021年2月26日時点)

今回、第1弾・第2弾のエリア(地方)同士が相互にその取り組みや掲載プロジェクトを紹介し合うことにより、更なる応援消費を呼び込むことができると考えています。

相互エールの内容について

しずおかMIRUIプロジェクト(静岡)での応援

1)静岡の皆様に「#スタンドバイ東北」を知って頂く取り組み
・松坂屋静岡店にて「#スタンドバイ東北」の各プロジェクトを展示紹介(3月10日~23日)
・松坂屋静岡店に「東北スタンダードマーケット」が期間限定出店!(3月10日~16日)
・静岡新聞社SBS「アステン3月号 」にて東北スタンダードマーケットを紹介

71

2)全国の皆様に「#スタンドバイ東北」を知って頂く取り組み
・「しずおかMIRUIプロジェクト」公式Facebookにて情報発信

#スタンドバイ東北(東北)での応援

1)東北の皆様に「しずおかMIRUIプロジェクト」を知って頂く取り組み
・仙台PARCO2「東北スタンダードマーケット」店舗前特設会場にて、「しずおかMIRUIプロジェクト」の取り組み及び掲載中プロジェクトを展示紹介(2月27日~3月25日)

75

76

77


ソトコト

「東日本大震災」をもっと詳しく

「東日本大震災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ