ついついやってしまう……彼氏が彼女を怒る理由

3月3日(水)11時30分 yummy!

自分が悪いのはわかっているけれど、どうしても直せない、彼氏に怒られてしまう行動ってありますよね。
次こそは気を付けよう、と思っても、そのときになるとついつい。そしてまたケンカ。なんてことも。
そんな彼氏に怒られるみんなの理由をまとめてみました。「わかるわかる」と共感できるものから、それは彼氏に同情するわ、などというものまで。自分と彼の場合と比べてみてください!

目次

1.遅刻をする

「わかっているけど直せない」のナンバーワンは遅刻でした。
単純に「朝、起きられない」という人から、「仕事の終わる時間が読めなくて、いつも待たせてしまう」という切実なものまで。
最初は優しく許してくれても、回数を重ねるごとに、「またか」となって、ケンカになるそうです。それでもついつい遅刻してしまう、という悩みがかなり多く見受けられました。
「待ち合わせを家にしてもらう」「時間を決めずに、仕事が終わったら連絡して会うようにする」という対策を講じている人もいましたが、それでもケンカはしてしまうそうです。彼も淋しいのでしょうね。

2.金遣いが荒い

遅刻に比べてもっと切実なのは、お金の使い方でケンカになるというものです。
彼女の使いすぎを彼が咎めるパターンが多いようです。この場合、彼はあまり稼いでいないということもあって、お金の使い方から始まって、彼氏の甲斐性のなさに発展するドロドロのケンカになることも。
ある程度の金銭感覚の違いは仕方ないかもしれませんが、相手の稼ぎにはなるべく触れないでいたほうが無難かもしれませんね。男性はプライドの生き物ですから。

3.朝まで飲む

彼女だけが朝まで飲みにいくというのも、彼が許せなくてケンカになるパターンが多いようです。
これはほかの男性に声をかけられているのではないか、という嫉妬もあるそうです。そして、そんな心配をさせる彼女は、だいたい、ほかの男性から声をかけられているものでして(笑)。
心配して当然と言えますね。ただ、そんな魅力的な彼女を束縛するのは難しいことでしょう。どこまで信頼するか、という問題につながってきますね。 【見出し】

4.男友達と出かける

飲みに出かけると同じようなもので、男友達と出かけることがイヤだという彼氏もいます。彼女からすればただの友達でもです。これも嫉妬からくるケンカなのでしょう。難しいところですね。

さいごに

こうしてみると、「彼女の行動を彼氏がどこまで許せるか?」という問題につながっていることが多いようですね。
あんまり彼女の行動を束縛する彼氏も考え物ですが、何でもやっていいわけではありません。お互い、ちょうどいい落としどころを見つけたいものです。
(yummy!編集部)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「ケンカ」をもっと詳しく

「ケンカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ