渋江譲二のゲスト出演に“セラムン”世代歓喜!「家売るオンナの逆襲」第9話

3月7日(木)0時5分 シネマカフェ

「家売るオンナの逆襲」第9話 (C) NTV

写真を拡大

北川景子が“家を売りまくる”主人公を演じる「家売るオンナの逆襲」の第9話が3月6日放送。3話での沢井美優との共演に続き今回は実写版「セーラームーン」に出演した渋江譲二がゲスト出演。ネットでは「マーズとタキシード仮面の共演」などと話題になっている。

家を売って売って売りまくる伝説の不動産屋・三軒家万智を北川さんが演じ主演、万智の小学校時代の同級生で現在はフリーの天才不動産屋となった留守堂謙治に松田翔太、万智の上司であり夫でもあるテーコー不動産の課長・屋代大に仲村トオル、留守堂に想いを寄せる奥様キラーのエリート営業マン・足立に千葉雄大、万智の部下の熱血営業マン・庭野に工藤阿須加といったキャスト。


今回は庭野が同世代の施工業者・真壁(入江甚儀)と意気投合、真壁がリノベーションした古家を巡るストーリーと、留守堂が担当する離婚予定の夫婦と足立が担当する新婚夫婦を巡るストーリーが同時進行、ラストでは万智と留守堂との関係について“衝撃”の事実が発覚する…という展開。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回、足立が担当する新婚夫婦役で渋江さんと佐藤めぐみが出演。渋江さんは北川さんも出演した実写版「セーラームーン」でタキシード仮面を演じており、これを見た視聴者から「今度はマーズとタキシード仮面の共演」「渋江譲二だー!タキシード仮面!」などの投稿が続々と集まっていく。


渋江さんと佐藤さんも以前昼ドラ「砂時計」で共演経験があり、さらに留守堂が担当した夫婦の妻役を演じた小野真弓も「砂時計」出演者ということで「砂時計出演者にビックリ!」「砂時計メンバーですやん」といった反応も。

そして終盤、留守堂は母校に万智を呼び出し、抑えられない自分の想いを伝えるのだが、万智は留守堂が記憶している人工呼吸の相手は私ではない、と、留守堂の本当の恩人として別の女性を連れてくる。自らの人生の意味が揺らいだ留守堂は万智への想いが怒りに変わり、万智や足立らの前から姿を消す…というラスト。


これまでの物語の根幹にかかわる“衝撃事実”発覚に「留守堂のドジッ子ドジ助ぶりが大大大伏線でこんな形で回収されるとは!」「勘違いで人生決めてもうたあなたは本当にドジです!」「美化された思い出のなんと罪の深いことか」などの声が殺到。

いよいよ次週は留守堂が“ラスボス”として万智と対決することに。注目の最終回は3月13日(水)22:00〜日本テレビ系でオンエア。

シネマカフェ

「家売るオンナの逆襲」をもっと詳しく

「家売るオンナの逆襲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ