“若作りがキツイ”と叩かれる女性タレント4人! 猫耳、ミニスカ、舌ペロ…

3月8日(木)9時0分 tocana

画像は、「渡辺美奈代」オフィシャルブログより

写真を拡大

 3月2日、渡辺美奈代(48)が自身のブログ「Minayo Land」を更新し、ドアップのすっぴん自撮り画像を投稿した。「花粉症で 鼻も目もかゆくて ついにマツエクとってしまいました すっぴん」とブログに綴られており、ブログのコメント欄には「すっぴんでも可愛い」といった絶賛の声が寄せられている。しかしネット掲示板では「すっぴん自撮りとか、いつまでも若いつもりなんだろうな。年を考えたらいいのに」「いい歳したおばさんが若い子と同じことすんな。見苦しい」と否定的な声が続出。

 渡辺は他にも猫耳やウサギ耳をつけた自撮りなどを投稿して、「若く見せようと必死」「これはキツイ」といった声があがることも多い。そこで今回は、若作りがキツイと言われてしまっているタレントを紹介していこう!


平子理沙

 まずは平子理沙(47)。いくつになっても若い女性の代表格的な彼女だが、最近では「若作りがキツイ」という声が大きくなっている。

 17年9月にはHIPHOP風の服を着た自撮り画像を投稿したのだが、「アラフィフでこれはイタい」「なんで無理な若作りをするかな」と否定的な声が続出した。そして12月に『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)でオーガニックの食材にこだわった私生活を公開すると、「こうまでして若作りしたくない」とドン引きされることに。また、インスタグラムの自撮りでは確かに若く見える平子だが、テレビで見ると「年相応に見える」「インスタは加工しているだけなんだな」と言われることも。

浜崎あゆみ

 続いては浜崎あゆみ(39)。今もなお大規模なライブを敢行できるほど人気を保っているが、若すぎるライブの衣装などには冷めた声があがることも多くなってきた。

 17年12月6日、ピンクの猫耳をつけてミニスカを着用し、さらに舌をペロっと出しているライブ時の写真を自身のインスタグラムに投稿すると、ネット上では「39歳の猫耳は厳しい」「この年で舌だしなんてドン引き」といった声が続出。同月26日にミニスカサンタコスプレの写真も投稿したが、こちらも「おばさん無理しないで」と冷ややかな声がよせられた。また、18年1月24日には、Twitterで写真に「てへ」とコメントを添えただけで「痛々しい」と言われる羽目に。


益若つばさ

 最後は益若つばさ(32)。つい数年前までは女性たちのファッションリーダーとして絶大な人気を誇っていた益若だが、今では「若作りに必死でキツくなってきた」と言われることもしばしば。

 17年11月に、黒髪ぱっつん前髪に挑戦して自撮り画像をあげると「おばさんなのに何してんの?」「ロリっぽくしようとしているのが気持ち悪い」と酷評が続出。そして同年10月には「今日はメイク変えてみた!」と自撮りを投稿したが、その中の1枚には舌をペロッと出した写真があった。すると案の定「舌ペロが最高に痛い」「いい年して舌出すな!」と冷めた声があがることに。とはいえ、芸能人の多くが年齢より若く見えるのも事実。いつまで美貌を保つことができるのか、注目していきたい。

(文=ヤーコン大助)
画像は、「渡辺美奈代」オフィシャルブログより

tocana

「益若つばさ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「益若つばさ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ