【待ってた】胡粉ネイルから春夏限定カラー3色が届いたよ! 淡いピンクやバイオレットで指先から春気分に♡

3月12日(月)8時45分 Pouch[ポーチ]

京都の日本画絵具専門店「上羽絵惣(うえばえそう)」で発売している「胡粉(ごふん)ネイル」から、2018年春夏期間限定カラーが発売されています。

こちらの3色、実は2017年春に限定カラーとして発売されてとっても好評だったもの。再販を希望していた乙女たちにとってはまさに「待ってました!」なアイテムではないでしょうか。

どれも淡くてナチュラルな色合いで、フェミニンな魅力を引き出してくれる色ばかり。まだまだ肌寒い日もある今日このごろ、指先から春を取り入れてみるのも素敵よね♡

【優しげなニュアンスカラー3色】
毎回、美しいネーミングセンスにも心惹かれる「胡粉ネイル」ですが、こちらの3色も和ゴコロ満点。

鴇浅葱(ときあさぎ)」は大人の女性を可愛らしく見せてくれるピンクベージュ。少し透明感のあるスモーキーな色合いなので、甘くなりすぎず優しく落ち着いた印象に仕上げてくれます。

【薄花桜(うすはなざくら)】
薄花桜」は、桜の花びらのような春らしい甘めの淡いピンク色。今季のトレンドでもあるシアーなパステルピンクは、指先を上品できれいに見せてくれて使い勝手も抜群です。

【黎明色(れいめいいろ)】
黎明色」は夜明けの幻想的な光をイメージしたというピュアパープル。個性的な紫色は指に塗るのを躊躇してしまいますが、こんな透明感のある淡いヴァイオレットなら肌なじみもよし! 洗練された華やかな女性らしさをアピールしたい人にぜひともおすすめしたい一色です。

【普段使いもオフィス使いもできるニュアンスカラー】
どれもヌーディーなニュアンスカラーのため、普段使いしやすくオフィスやちょっとしたお出かけにも気軽に取り入れられそう! それぞれの色に魅力があるから、3色買いしたくなっちゃいますね。

また日本画絵具専門店ならではの発色や、塗り心地が軽くて乾きが早い、マニキュア特有の匂いがしない、除光液を使わなくても落とせるといった使い勝手のよさも、胡粉ネイルの人気のヒミツです。

鴇浅葱、薄花桜は税込各1300円、黎明色は税込1500円。8月31日までの販売予定です。お求めは上羽絵惣のウェブサイトや全国の胡粉ネイル販売店でどうぞ。

参照元:上羽絵惣、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ