BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

指毛ボーボーでやばたにえん!ニコル&アンジェリカの「ムダ毛」裏話

美レンジャー3月14日(火)20時0分
画像:指毛ボーボーでやばたにえん!ニコル&アンジェリカの「ムダ毛」裏話
写真を拡大
画像:指毛ボーボーでやばたにえん!ニコル&アンジェリカの「ムダ毛」裏話
写真を拡大


そろそろ“ムダ毛”が気になるシーズン。みなさんはムダ毛の処理、どうしていますか?


今回は、国内外でグループ75店舗を展開する『全身脱毛革命サロン・脱毛ラボ』の記者発表会で本年度のイメージキャラクターに選ばれた、道端アンジェリカさんと藤田ニコルさんの二人に、脱毛事情をお聞きしました。


 


■モデルが脱毛するのはいつから?

人前で肌を露出する機会の多いモデルの仕事。


道端アンジェリカさんは中学1年生、藤田ニコルさんは小学校6年生でモデルとして活動を始めていますが、実はニ人とも、サロンでの脱毛をはじめたのは17〜18歳くらいからで、それまでは自己処理だったそう。


一般の方であれば、17〜18歳からプロによる脱毛処理をするというのは少し早いという印象もありますが、最近では“学生プラン”があるサロンも増えているようです。


 


■処理し忘れて「やばたにえん!」


ムダ毛を処理し忘れて焦った経験は、少なからず誰でも1〜2度はあるもの。ニ人も例外ではなく、“やばたにえん(ニコル氏いわく、ギャル語でヤバいの意)”な経験が。


ニコルさんは「手をつないだとき」、アンジェリカさんは「二の腕を露出する服を着たとき」に、ムダ毛処理忘れに気づいて焦ったことがあるのだそう。確かに、好きな人と手をつないで指毛が生えていたらドン引きされてしまいそうですし、ノースリーブ着用時の二の腕は意外と目が行くものだけに、気を付けたいポイントです。


指も二の腕も自己処理しづらい部位でもあるので、早いうちにサロンで脱毛処理するのが正解かもしれません。


ちなみに筆者が「脱毛してよかった」と思う箇所は、背中と首筋。特にこのニか所は自分で見ることもできず、手も届かない死角的ポジション。処理が大変な割に、夏場には露わになりがちなパーツです。何か所か選んで脱毛するプランであれば、このニか所はチェックしておきましょう。


 


本格的に肌の露出が増えるシーズンはすぐそこ。“やばたにえん”になる前に、脱毛ケアについて考えてみてくださいね。


 

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ニコルのまとめ写真 ムダ毛のまとめ写真 脱毛のまとめ写真 道端アンジェリカのまとめ写真

「ニコル」をもっと詳しく

注目ニュース
【閲覧注意】KINCHOが出した新聞広告折り紙が超難解!? →「やっぱりか!」「でかくて気持ち悪い」 ガジェット通信5月29日(月)9時0分
害虫駆除剤などを発売しているKINCHO(キンチョー)が2017年5月27日に『超難解折り紙。』と題した新聞広告を掲載。[ 記事全文 ]
盗用で活動自粛の猫漫画家・うだま氏が復帰直後に新刊 被害受けた漫画家は謝罪ないと苦言 BIGLOBEニュース編集部5月29日(月)14時38分
多岐にわたる著作権侵害が発覚し、活動を自粛をしていた猫漫画家・うだま氏が復帰し、6月にフォトエッセイを出版する。[ 記事全文 ]
週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」 弁護士ドットコム5月29日(月)18時43分
2015年4月に元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から準強姦被害に遭ったという女性・詩織さん(28)が5月29日、検察の不起訴処分を…[ 記事全文 ]
エイズウイルス潜在感染者、3830人と推計 読売新聞5月29日(月)19時51分
エイズウイルス(HIV)に感染していることを知らない潜在的感染者が3830人いるとする推計値を、東大の岩本愛吉名誉教授らの研究グループがまとめた。これまで信頼できる推計値はなく、感染者の実態把握に役立てる。[ 記事全文 ]
月給安すぎ!? スタジオ・ジブリ宮崎駿監督最後の長編アニメスタッフ募集に海外から批判の声 ガジェット通信5月29日(月)7時30分
引退を撤回し、新たな長編アニメーションの制作に取り組むことになったスタジオ・ジブリの宮崎駿監督。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 月給安すぎ!? スタジオ・ジブリ宮崎駿監督最後の長編アニメスタッフ募集に海外から批判の声ガジェット通信5月29日(月)7時30分
2 「彼女いるの?」一枚上手な彼の答えは…告白前に撃沈したエピソードMenjoy![メンジョイ]5月28日(日)10時20分
3 盗用で活動自粛の猫漫画家・うだま氏が復帰直後に新刊 被害受けた漫画家は謝罪ないと苦言BIGLOBEニュース編集部5月29日(月)14時38分
4 テレビ界の聖域“CM”にも自主規制が浸透中! クレームが強すぎる時代の困難tocana5月29日(月)9時0分
5 【閲覧注意】KINCHOが出した新聞広告折り紙が超難解!? →「やっぱりか!」「でかくて気持ち悪い」ガジェット通信5月29日(月)9時0分
6 焼死、爆死、切断…! ハリウッド映画の撮影現場で起きた悲惨すぎるアクシデント5選tocana5月28日(日)13時0分
7 なぜWordのデフォルトフォントサイズは「10.5」なのか?ねとらぼ5月29日(月)6時0分
8 「ホテル全室の受信料払え」NHKvs東横イン、巨額受信料をめぐる20年戦争の裏側弁護士ドットコム5月28日(日)9時21分
9 お金VS時間、どっちを選ぶ? 日本人の感覚はちょっと特殊かもOVO[オーヴォ]5月29日(月)12時4分
10 「きょうだい」の葛藤が「私」の性格を決める訳All About5月28日(日)21時15分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア