御年77歳のプロ棋士・加藤一二三九段「シャドウバース 始めてみようかな、ひふみん」

3月14日(火)21時30分 ガジェット通信

御年77歳のプロ棋士・加藤一二三九段「シャドウバース 始めてみようかな、ひふみん」

写真を拡大

将棋の現役プロ棋士である、加藤一二三(かとう ひふみ)九段。。
予定されている対局が終了した時点での引退が決まっているものの、数々のエピソードをもつ”生ける伝説”である。御年77歳ながら『Twitter』も操り、ひふみんの愛称で親しまれている。

その”ひふみん” (@hifumikato)、3月13日に

シャドウバース 始めてみようかな、ひふみん。

とツイート。人気のカードバトルゲーム『シャドウバース』への参戦を検討し話題となっている。
競技性の高いこちらのゲーム、
「読み、駆け引きのプロの手腕をシャドウバースで見てみたいです! 二歩はありませんので安心してプレイできますよ!」
「好きなタイミングで好きな攻めを出来るとは限りません、運が絡むのでおすすめしません。ひふみんにはポップンミュージックをおすすめします。」
「ぜひ!!将棋ファンのかたもたくさん遊んでいるので皆さん喜ぶと思います」
といった返信が寄せられる。
また、カードゲームの「ハースストーン」をすすめる人も複数いたようだ。
中には
「ツイッターも軽々扱うし、ソシャゲ始めようとするし、無敵かこのおじいさんは。」
という返信もあった次第である。

※画像は『Twitter』より引用

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ひふみんをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ