ジンエアー本格的な韓国伝統料理を無料提供--9種のサイドディッシュから

3月14日(水)6時30分 マイナビニュース

LCCのジンエアー(拠点: 韓国)では3月21〜30日までの10日間、成田発のフライト利用者に、9種類のサイドディッシュからなる韓国の伝統料理を無料提供するサービスを展開する。

米を中心に、韓国独自の伝統的な料理をサイドディッシュとして幅広く食べられる機内食を用意。利用者へのおもてなしとして、丹精込めて作り上げた料理を提供する。この伝統料理はサイドディッシュの数によって分類されており、その数は3種類、5種類、7種類、9種類となっている。

今回ジンエアーの機内食で提供するサイドディッシュは、「ノビアニ」(タレに漬けた薄切り牛肉の焼肉)、「タッカンジョン」(甘くてパリパリした鶏肉)、韓国ズッキーニ(エホバク)、ヒカゲミツバゼリのナムル、韓国レタス(サンチュ)、韓国風ロールオムレツ(ケランマリ)、キュウリの漬物、ジャガイモの炒め物(カムジャポックム)、干しイカの9種類となる。これらに黒ごま入りの白飯がついてくる。

今回のキャンペーンは、3月21〜30日までの間に出発する成田発/仁川着のジンエアーの航空券を2月21日〜3月24日までの間に購入した人が対象となる。かつ、日本国内の旅行代理店またはジンエアーのホームページで航空券を購入した人が対象になる。また、対象便以外では、通常の機内食が無料で提供される。

マイナビニュース

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ