【高校受験2018】和歌山県立高校入試、問題・解答・採点表をWeb掲載

3月14日(水)11時15分 リセマム

和歌山県教育委員会

写真を拡大

平成30年度(2018年度)和歌山県立高等学校一般選抜が平成30年3月12日に実施された。和歌山県教育委員会は、学力検査問題と解答、採点表をWebサイトに掲載している。全日制課程の受検倍率は0.94倍だった。

 平成30年度(2018年度)和歌山県立高等学校一般選抜は、平成30年3月12日に学力検査、3月13日に面接と実技検査などを実施した。合格発表は3月20日。

 和歌山県教育委員会は、社会と数学、理科、英語の問題と解答、採点表、放送台本(英語のみ)をWebサイトに掲載している。採点表には正解のほか、採点上の留意点が記されている。なお、国語は著作権などの関係で掲載していない。

 和歌山県教育委員会が3月12日に発表した受検状況によると、全日制課程の入学者枠数6,598人に対し、スポーツ推薦受検者数は119人、一般選抜受検者数は6,056人で、受検倍率(スポーツ推薦受検者数+一般選抜受検者数/入学者枠数)は0.94倍。各学校の倍率は、桐蔭(数理科学)0.75倍・(普通)1.23倍、向陽(普通)1.16倍、海南(普通・海南校舎)1.09倍など。すべての学校・学科の受検者数や受検倍率は、和歌山県教育委員会Webサイト内で確認できる。

リセマム

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ