高校生と自転車のオシャレな関係 セブンティーンモデル・横田真悠がトークイベント

3月15日(水)16時30分 Jタウンネット

広島市内で2017年3月11日、自転車をテーマにしたイベント「セブンティーン×ブリヂストン 通学電チャ!サイクルフェスHIROSHIMA 〜電動アシスト、初めて乗るなら両輪駆動〜 2017 Spring in 基町クレド」が開催された。


会場には、ファッション雑誌「セブンティーン」でモデルを務める横田真悠さん(17)が登場し、トークやクイズを通して、自転車通学する地元学生に電動アシスト自転車をアピールした。


広島初訪問の横田さんは、広島で食べたいものなどをトークに交えながら、自転車に乗りながらも流行のファッションを取り込むアドバイスした。



広島の学生向けにキャッシュバックキャンペーンも実施


中高生に人気の横田さんが、ブリヂストンの電動アシスト自転車「カジュナe」に乗って登場すると、イベントに参加した地元学生から大きな歓声が送られた。



「広島に来たからにはカキが食べたいし、お好み焼きも食べたい、カキ焼きを食べます!」

と、広島での目標を語ると、トークショーの話題は自転車とファッションにうつり


「(カジュナeの)ベルトの色が本当に可愛い。坂道もかなりスイスイです。セブンティーンチャンネルの撮影の時はすっごい強風だったけど、それも気にならないくらい楽々だった」

「今年はキラキラしたものが流行っているので、ぜひ自転車に乗る際のワンポイントにしてみて。カジュナeはデザインが可愛くて私服にも合わせられるので、おしゃれも楽しみながら皆に乗ってほしい」

と、観客にアドバイスを送った。



自転車クイズ対決では地元の、舟入高校、美鈴が丘高校、基町高校、千代田高校から6チーム12人が参加。基町高校から参加した2人が優勝を飾り、「カジュナe」がプレゼントされた。


また、5種の電動アシスト自転車の試乗も行われ、多くの参加者が乗り心地を体験した。両輪駆動ということもあり、「坂道が軽い!登校時間が10分早まるかも」と好意的な反応があった。



ブリヂストンでは、2017年2月20日から3月20日の期間限定で、「みんなでGO!電動アシスト自転車通学 応援キャンペーン! in広島」を開催している。広島県在住で、17年4月に中学1年から高校3年になる予定の学生を対象に、ブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車を購入した際に5000円のキャッシュバックを行う。対象車種は「カジュナe」、「ステップクルーズe」、「アルベルトe」、「フロンティアシリーズ」の4つで、先着375人限定。

Jタウンネット

「自転車」をもっと詳しく

「自転車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ