セブンティーンなど人気女性誌、渋谷で期間限定カフェをプロデュース! 「女優の楽屋」イメージで

3月15日(水)18時15分 Jタウンネット

店内の様子

写真を拡大

女優気分を味わえるカフェが、ただいま渋谷で営業中だ。


集英社の女性誌「セブンティーン」「ノンノ」「マキア」のプロデュースで、2017年3月12日から『dejavu「わたし、まつげは、女優です。」cafe』を、渋谷ロフト2階・Shibuya City Loungeに期間限定でオープンしている。



イメージしたのは、「女優の楽屋」。大型のハリウッドミラーを中央に設置し、大物女優になった気持ちで、セルフィー(自撮り)写真を撮影することもできる。撮影した写真をハッシュタグ「#わたしまつげは女優です」とともにSNSに投稿すると、プリントした写真をプレゼント、抽選でフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんからのメッセージなども贈られる。



「女優まつげ」がコンセプトの、「塗るつけまつげロング」「塗るつけまつげボリューム」を展開する化粧品ブランド「dejavu(デジャヴュ)」が10日から展開する「わたし、まつげは、女優です。」キャンペーンの一貫。商品をイメージした「超ロンググラス」に入ったベリーベリーソーダ、「超ボリュームグラス」に入った苺ミルクも提供する。


31日まで。営業時間は日〜木が11〜21時、金・土が11〜23時(19日(日)は23時、20日(月・祝)は21時閉店)。


なおdejavuでは新テレビCMを10日からオンエア中。また映画「ひるなかの流星」とのタイアップCMも17日から公開される。

Jタウンネット

「セブンティーン」をもっと詳しく

「セブンティーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ