【健康博覧会2016 vol.3】水につけると膨らむ「チアシード」関連商品をチェック

3月16日(水)21時30分 ダイエットクラブ

会場で展示されていた「チアシード」関連商品

写真を拡大

3月16日から、東京ビッグサイトで開催がスタートした『健康博覧会2016』。

 会場では、“健康”をキーワードにした食材の製造販売や、各種サービスを展開しているメーカーがブースを出展している。

 ダイエットに関連したアイテムも多数あり、近年話題になっている「チアシード」をアピールしているブースが多かった。

 チアシードとは、シソ科サルビア属の植物「チア」の種子。食物繊維やオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸などの栄養素が含まれている。また、しばらく水につけると、表面の食物繊維が水を含み、ゼリー状の膜ができて約10倍ほど膨らむ。

 会場内の各ブースでは、粒状のチアシードをそのままパッケージングした商品をはじめ、ジュースやスナック菓子にチアシードを混ぜたものや、コールドプレス製法で抽出したチアシードオイルもあった。

ダイエットクラブ

「健康」をもっと詳しく

「健康」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ