サイコロ型のポテトチップス 「訳あり」だからリーズナブルに

3月16日(月)8時0分 J-CASTニュース

「ハッピーサラダ味」(左)と「ハッピーチーズコンソメ味」の2種類

写真を拡大

   食品の製造・卸売を行う味源(香川県まんのう町)は、「四角いポテトチップス(訳あり)」を3月23日に発売する。

ホクホクとしたポテトの風味と、サクサクの食感


   通常の「常圧フライ製法」ではなく、よりコストがかかる「低温真空フライ(バキュームフライ)製法」を用いたサイコロ型のポテトチップス。ホクホクとしたポテトの風味と、サクサクの食感を楽しめる。


   ただサクサクとした食感を追求するあまり、四角く加工する過程で、一部の形が崩れてしまうことが判明。ここで正規品のみを販売すると、価格が大幅に上がってしまうため、今回はその崩れてしまったものも、あえて詰め合わせ、「訳あり」とすることで気軽に購入できるものにした。


   味は、「ハッピーサラダ味」と「ハッピーチーズコンソメ味」の2種類。「サラダ味」は、ポテトのホクホクとした味わいとサラダ風味がマッチし、ポテトサラダのような味わいを楽しめる。「チーズコンソメ味」は、ほのかに香るチーズと、野菜の味が溶け込んだコンソメがポテトの風味を引き立てる。


   参考価格は税込み540円。

J-CASTニュース

「ポテトチップス」をもっと詳しく

「ポテトチップス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ