【健康博覧会2016 vol.5】ダイエット食材として「キヌア」をアピール

3月17日(木)19時0分 ダイエットクラブ

ダイエット食材として展示されていた「キヌア」関連商品

写真を拡大

3月18日まで、東京ビッグサイトで開催されている『健康博覧会2016』では、栄養価が豊富な“スーパーフード”と呼ばれている「キヌア」を紹介しているブースが多数あった。

 キヌアは、ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物。たんぱく質や鉄分、マグネシウム、カルシウム、食物繊維などを多く含んでいるところが特長で、お米と一緒に炊いたり、サラダやスープの具材にも使える。

 会場では、1種類のキヌアを袋詰めした商品だけでなく、3種類のキヌア(ホワイトキヌア、ブラックキヌア、レッドキヌア)をミックスしたり、キヌアと多種類の素材(アマランサスやヒエなど)をブレンドしたものがあり、お米の代わりになるダイエット食材としてアピールしているブースもあった。

ダイエットクラブ

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ