デートで彼氏をドキドキさせる♡かなり濃密な「二人だけの時間」の作り方

3月17日(日)12時0分 ハウコレ

化粧直しをする女性

どうもあかりです。
ただ単に二人きりでデートをしてるからって、それだけでイコール「二人の世界」ってわけじゃありません。


街を歩いていれば周りの異性がお互い目に入ってしまっているかもしれないし、仮にお部屋に二人きりでいたって、スマホに気を取られたりしてるかもしれません。


ですから、あなたが積極的に、完璧に濃密な「二人だけの時間」を作ってドキドキさせちゃいましょう。今回は、そのためのアイディアを3つご紹介します。


■アイディア1:隠れてこっそり「する」

お外デートをしているときでも、その気になれば「二人だけの時間」で濃密になれちゃいます。




そしてその方法は、「隠れて〇〇」すること。


「〇〇」には、いろいろ入ります。例えば「手を繋ぐ」。レストランで対面に座ったときに、テーブルの下で手を繋いでみてください。
別に「手を繋ぐ」なんて恥ずかしいことをしているわけじゃないし、テーブルの上だろうとどこだろうと本来は「普通」のことなのに、こうやってテーブルの下で「こっそり」やることで、なんかちょっとスリルが出て、ドキドキする。




また、もっとドキドキがほしいのなら「隠れてキス」も超オススメ。
人前で堂々とキスするのも情熱的ですが、それよりも、レストランの階段をのぼる途中でキスしたり、彼が試着してる流れで一瞬二人とも試着室に入ってキス、エレベーターの中でキス・・・・・・など、「バレないようにするキス」の方が、なんかエロくない?


こうやって、「隠れて〇〇」することで、ちょっとした「二人の秘密」が出来上がります。


そして「二人の秘密」を共有している時間は、必ず濃密な「二人の時間」になるのです。
ぜひお試しあれ。


■アイディア2:朝や深夜デートで「特別な時間」を共有する

時間帯を上手に活用することでも、「二人の時間」は作り出せます。




例えば、夜9時くらいに電話するのと、深夜3時くらいに電話するのとを比べたとき、後者の方が圧倒的に「世界に二人だけ」感が出ないでしょうか。


深夜は寝ている人が多いからそんな気持ちが高まる。それに、深夜テンションも相まってラブラブなムードになれる。会えない夜は、深夜電話を試してみて!




また、電話に限らず「深夜デート」だって同様にオススメです。にぎやかなレストランでディナーもいいですが、たまにはガラガラの深夜カフェで夜更かしするのも乙ですね。




さらに、「深夜」だけじゃなく「朝」だってアリ。


モーニングコール、朝LINE。・・・休日だったら、お泊りからの朝デート。
他のカップルが絶対にラブラブしていないような時間帯からイチャイチャしているというところがいいですし、自分たち的にも「こんなの初めて!」感があって、楽しいですよ。


■アイディア3:お風呂で密着しながらまったり

一見すでに「二人の時間」なお部屋デートでも、ひと工夫でもっと濃密な「二人の時間」を作れます。


それがお風呂。お風呂はまず、「狭い」のがいい。
物理的に密着するので、自然と心が近づく。また、身も心も「裸」になれますね。


そして一番は、「スマホがないこと」でしょう。
冒頭でも触れましたが、いくらお部屋デートでも、スマホという最大の敵がいるのです。


カップルでお風呂に入れば普通スマホは持ち込まないでしょうから、完全に「二人きり」です。




ちょいぬるめのお湯で、BGMを流してアロマキャンドルでもたきながら、入浴剤入りの湯船で長話、かなり濃密で贅沢な時間です。


■おわりに:マンネリを防いで、もっと仲良しになろう

単に「会ってる」だけじゃ、心まではぴったりとくっついていないかもしれません。
今回紹介したアイディアを通じて「二人の時間」を作ることで、身も心もゼロ距離にして、いつまでも仲のいいカップルでいましょう。(遣水あかり/ライター)


関連記事:彼氏はデートの時、彼女のココをめっちゃ楽しみにしてる!


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ