初デートは彼の隣に座れる「横並び」のお店で、一気に仲良しカップルになろう

3月18日(月)13時0分 ハウコレ

カップル

こんにちは。沙木貴咲です。初デートで食事をする時、お店はどう決めますか?グルメな女性は自分のおすすめを言うとしても、大体の人は男性にお任せするかもしれませんね。


でも、初デートだからこそ、仲良くなりやすいお店を自分から提案した方がいいんです。お互いの距離が近いお店は、心の距離が近づきやすいんですよ。


■横に並んで座れるお店をおすすめする理由は?

初デートで選ぶなら、鉄板焼き屋、カウンター席しかないビストロ、お寿司屋、バーなど、横に並んで座るお店が良いでしょう。


高級感のある雰囲気が漂うところでもいいし、フランクなムードのところでも構いません。


重要なのは、彼と並んで座るというシチュエーション。そこさえ押さえておけば、フレンチでもイタリアンでも和食でも、お好みのお店を選んで良いと思います。


ここまで「横並びのシチュエーション」をおすすめする理由は、テーブルをはさんで向き合って座るよりもお互いの距離が近く、腕や足が触れ合う可能性も高いから。


偶然を装って簡単にボディタッチできるので、普通のレストランよりも親密な空気を作りやすいんです。


■女性からのボディタッチは男性にとって「OKサイン」

よほどのことでもない限り、男性は好きな女性に触れたいと思っています。
手が偶然に触れるだけでも胸がキュンとするので、女性が好意的に触ってくれようものなら、ドキドキが止まらなくなるに違いありません。


そして、女性にボディタッチされると、男性は「自分は好かれている」「彼女に受け入れられている」と感じます。
手を繋いだり、抱き寄せたりと、もっと踏み込んだアプローチをしても拒否されないと期待しますし、恋人同士になれると確信し始めるのです。


そのため、ちょっと手を動かせば彼の二の腕に触れられる『横並びの席』は、男性に付き合ってもいいOKサインを送るには好都合。
何度もデートを重ねなくても、お互いの意志がすぐに通じて恋人関係になりやすいでしょう。


■ボディタッチで彼をドキッとさせる方法

隣に座っているからといって、ひたすらベタベタ触ればいいというわけではありません。


たとえば、冗談を言って笑いしながら、彼の二の腕を軽く叩くようにタッチをするとか。
自分のスマホに入っている写真などを話題にしながら、「ねえ、これ見て」と、彼の顔に自分の顔をグッと近づけるなど、自然な流れでやりすぎないようにしましょう。




外国映画でよく見かける、じっと目を見つめながら足を絡めるといったアプローチは、逆に引かれる可能性があるので要注意です。


■横に並んで座るお店でもコレはNG!

スナックやカラオケ居酒屋は、どんなに彼との距離が近くてもNG。


カウンターの中にママや女性スタッフがいるようなお店は、みんなで楽しくお話するだけで、彼と自分の距離は縮まらないはず。


それどころか、トークの上手いスタッフがいると、彼とそのスタッフだけで会話が盛り上がり、自分が入る隙がなくなるかもしれません。
ゲイバーや男性マスターのいるお店だとしても、彼との会話をジャマする第三者がいるお店は避けるべきでしょう。


■おわりに:初デートで恋人になるのもアリ!自力で恋を進展させよう

恋は何度かデートを重ねた先で成就する、というイメージを持つ人は多いかもしれません。
でも、初デートをする時点で「彼と絶対に恋人同士になりたい」と確信するなら、できるだけ早く付き合えたほうがいいんじゃないでしょうか。


初デートで、付き合うことを決めたっていいんです。曖昧な状態を長く続けるほど、ムダに不安になるので、自分から距離が近づくシチュエーションを作ることは大事。


でも、いきなり手を握ったり、抱き着いたりするのはあまりに節操がないですから。横並びで座り、自然なボディタッチができるお店を提案するのが、ちょうど良いと思います。(沙木貴咲/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ