ダチョウ、「薄毛」改善に役立つ?

3月18日(土)7時34分 Jタウンネット

画像はイメージです(Nature'sAura - C.McKeeさん撮影、Flickrより)

写真を拡大

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年3月8日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、京都府立大学大学院 生命環境科学研究科の塚本康浩教授の取り組みについて取り上げられました。


ダチョウを愛する塚本教授は「ダチョウが持つ免疫力」に注目し、ダチョウの卵から取れる抗体を使って今までに「インフルエンザ」「花粉症」に効果があるマスクや、「ニキビ」を治療する薬を開発してきました。


ダチョウの免疫力は非常に強い?


そもそもなぜダチョウなのか...長く飼っている中で、ダチョウには他の動物にない"特徴"があることに気がついたとのこと。


ダチョウはケガをしてもすぐに治るし、寿命が60年くらいある中でもともと不潔な鳥であるのに感染症にもかからないことから、非常に「免疫力が強い、いい抗体」がとれるのではないかと研究を始めました。


しかも年間120個ほどの卵を産むとのことで、抗体が簡単に安価に取れます。


今、塚本教授が取り組んでいる研究は、まさに「薄毛」に効果が期待される抗体の研究。


実際に"薄毛に悩む人"でも効果が確認できています。


すでに"薄毛に効く抗体"は企業にも提供されていて、早かったら夏前には商品化されるとのこと。


この効果が期待される商品に、世の男性の悩みが一つ解決されるかもしれませんが、まさかダチョウのおかげとは思いもしませんよね。(ライター:けあるひの)

Jタウンネット

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダチョウをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ