ブルボン、「アルフォート」など60万個を自主回収 金属片混入のおそれ

3月20日(水)10時50分 BIGLOBEニュース編集部

アルフォートミニチョコレート

写真を拡大

ブルボンは20日、「アルフォート」などの一部商品に使用している膨脹剤に金属片が混入している可能性があるとして、約60万個の自主回収を行うと発表した。


自主回収を行うのは、「アルフォートミニチョコレート」など計7商品。対象は、「アルフォートミニチョコレート」のロット番号「MU 19E12 〜 14」、「チョコダイジェスティブビスケット」のロット番号「MI 19E13」、「プチチョコチップ抹茶」「プチチーズ」のロット番号「MU 19E12」、「プチ黒ココア」のロット番号「MU 19E13 〜 14」。さらに、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで販売している「セブンカフェごろごろマカダミアナッツのキャラメルクッキー」のロット番号「MU 19E12」、「セブンカフェごろごろチョコのチョコチップクッキー」のロット番号「MU 19E13」となる。

ロット番号は、各商品のパッケージ前面や側面、裏面に記載されている。開封、未開封に関わらず、対象商品を「株式会社ブルボン 柏崎工場」まで料金着払いで送付すると、後日、商品代金相当のクオカードが返送される。


ブルボンによると、製造会社の設備トラブルにより商品の一部で使用している膨脹剤に金属片が混入している可能性があることが判明。安全・安心に万全を期すためとして、商品の自主回収を開始した。


<商品送付先>
〒945-0011 新潟県柏崎市松波4丁目2番14号
株式会社ブルボン 柏崎工場


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「アルフォート」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アルフォート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ