一方ロシアは:北極圏や宇宙からも投票! フリーダムでスケールの大きいロシア大統領選まとめ

3月20日(火)8時30分 ガジェット通信

一方ロシアは:北極圏や宇宙からも投票! フリーダムでスケールの大きいロシア大統領選まとめ

写真を拡大

現地時間2018年3月18日に行われたロシア大統領選挙は、現職のウラジーミル・プーチン氏が76%以上の票を獲得して圧勝。さらに2024年まで大統領を務めることになった。

広大なロシア各地に設けられた投票所には、馬やスノーモービルに乗ってはるばる遠方から駆け付ける人や、多くのコスプレイヤーも現れた。大らかで自由な雰囲気の中で行われたロシア大統領選の模様をまとめてみた。


https://twitter.com/ntvru/status/975395020143497216

大陸間弾道ミサイルのかぶりものでレニングラードの投票所を訪れた彼はプーチン氏に投票したとのこと。クマとサンタさんも投票に来たよ!


https://twitter.com/esvarovski/status/975387138710822914

サンクトペテルブルクでは中世騎士団がやってきた。民族衣装で馬に乗って訪れる人も。


https://twitter.com/oduvanekb/status/975400790260150278

シロクマのかぶりものとパンツ一丁で投票するお年寄り集団。寒中水泳愛好家らしい。


https://twitter.com/indomodedovo/status/975489469750087680

国際宇宙ステーション滞在中の宇宙飛行士アントン・シュカプレロフ氏は代理人を通じて投票。宇宙から投票を呼びかけるビデオメッセージを配信した。


https://twitter.com/ura_ru/status/975198577042567168

世界最長2100kmの犬ぞりレース参加者はカムチャッカのコース途中に設けられた投票所で投票を済ませた。


https://twitter.com/_belka_strelka/status/975477745424764929

前夜にヤマル半島を発ち、投票所まで片道180km以上の道のりをスノーモービルで駆け付けたトナカイの遊牧民。北海道の「最寄りのスーパーまで110km」なんてもんじゃない! ヤマルは現地語で「世界の果て」の意味なんだって。トナカイの遊牧か天然ガスの採掘ぐらいしかできることのない、まさに最果ての地。


https://twitter.com/GolosMolodyhRam/status/975409685762396161

若者に足を運んでもらおうと選管が投票所に配ったと思しきインスタ映えアイテム。投票率は前回2012年を大きく上回り、最終的には60%を超えそう。


https://twitter.com/Elon_Musk_News/status/975410721872850945

勝手にイーロン・マスクを候補者に仕立てて投票。もちろん無効だけどな! 投票所内はメディア以外の一般人が動画をアップできちゃうほどフリーダム。日本では写真を撮っていると選管スタッフにご遠慮願われちゃうよ。


https://twitter.com/naran_official/status/975393899547168768

選管スタッフもフリーダム。チームワークを発揮して謎の複数票を投じてしまう。このような疑惑の監視カメラ映像が10件とかそこらじゃなく報告されているので今後、結果を巡って一悶着ありそう。

画像とソース引用:『Twitter』より
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%23%D0%B2%D1%8B%D0%B1%D0%BE%D1%80%D1%8B2018&src=typd&lang=ja

—— 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「宇宙」をもっと詳しく

「宇宙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ