「会えない期間も超安定♡」仲良しカップルが実践してる、愛が深まる3つのコツ

3月20日(水)17時0分 ハウコレ



どうもあかりです。
今日は、恋人と会えない時に
・寂しい
・つらい
・泣きたくなる
という気持ちにならずに楽しいお付き合いができるように、仲良しカップルが実践している3つのコツをご紹介していこうと思います。


「デートしてるときはあんなに楽しいのに、平日はめっちゃ不安だし寂しい・・・・・・」という人は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
では、早速見ていきましょう。


■■「デート」と「会えない期間」の境界線を明確に

交際は「メリハリ」がとても重要です。


飲み会を思い出してください。
大学生のときはまだしも、大人になると、「キリよく終わる飲み会」というのが一番楽しいと感じるようになりますね。終電後も果てしなく、ただ誰かがぶっ倒れるまでor寝落ちするまで続く飲み会で楽しいのは、たいていそのぶっ倒れた(寝落ちした)本人だけで、周りのほろ酔い組は、「早く終わんないかな」なんて心の中でこっそりと思っているものです。


いっそ「今日は11時解散です!」みたいにお尻が決まってる方が、密度の濃い素敵な会になるし、「また会おうね」ってみんなが本気で思えるよね。


この考え方を恋愛にも適用しましょう。


■▽相手とLINEで連絡をとらない期間、ちゃんと持ってる?

会えない期間、いつまでもダラダラとLINEをしている。


こういうデートと、デート以外の時間の境界線があいまいな状態は、ダラダラ飲んでいるのと近い。
だから二人の気持ちが間延びして、結果、デートもデート以外も、なんとなく倦怠感が漂ってくる。


もっとわかりやすく言えば、毎日ダラダラとつながり続けているせいで、「また会いたいな」と思える"隙"がないのです。




思い当たるふしがある人は、いっそ、「デート以外の時間は基本連絡をとらない(必要な連絡だけで、あとは我慢)」などとルールを決めてみてください。


もちろん会えない期間の連絡を絶つこと(or減らすこと)で、「さみしいな」という気持ちがあるかもしれませんが、それこそが重要なメリハリ。


「早く会いたい」という気持ちが原動力になって、次第に「会えない期間も、次のデートがワクワクして毎日がんばれる」という状態につながっていくはずです。


■■お互いが「課題」を持つと、「好き」「寂しい」が原動力になる

会えない期間を楽しく過ごすためのコツとして、お互いにちょっとした「課題」を課すこともオススメです。




何でもいいのです。
「次のデートのお店やプランをそれぞれ考えて、木曜日に発表すること」でもいいし「水曜日までは自分磨きに専念して、仕事や勉強をがんばること。で、水曜日の夜に電話してお互いのがんばりを報告する。そしたらまた土曜日にデートするまで自分磨きに専念する」でもいい。




先ほどの「メリハリ」とも関連しますが、会えない期間でお互いがお互いに対して「巡り巡って二人のためになる」ようなことを課題として設定して、それをがんばる期間にしてあげる。


そうやって目の前にモチベーションの上がるゴールを設定することで、「好き」「会いたい」を、「さみしい」じゃなく「がんばろう!」という気持ちに変換できるようになるはずです。


■■不安な気持ちの原因「次いつ会えるか分からない」状態を作らない

最後はとても戦略的なお話ですが、「会えない期間」を安定した穏やかな気持ちで過ごすためには、「次のデートの予定」をかっちりと決めておくことが有益だったりします。


「会えなくてさみしい」の気持ちのありがちな原因として、「次いつ会えるかわからない」「次会う日は決まってるけど、どこで何をするか決まってない」というのがあります。


「次のデートは、どうするの?」という気持ちが、不安を引き起こし、ダラダラと間延びして続くLINEの原因になってしまう。


だからそういうカップルには、デートの段階で、次のデートはいつどこで何をするか、ハッキリと決めてしまうことをオススメしています。


「次のデートは、ここでこんなことをするんだ」とかちっと決まっていた方が、「楽しみだな〜何食べようかな〜」みたいに、次のデートのことを具体的に想像することが心の支えにもなります。


次のデートを二人で一緒に、今日のデート中にあれこれ話し合って決めるのって、それ自体がとても楽しいですし、その意味でもグッドです。


■■おわりに:「会えない期間」を楽しめる二人に

「会えない期間」の安定感って、二人の関係そのものの安定感に直結してきます。


「会ってるときは楽しいけど、一度バイバイしちゃうと・・・・・・」と感じてしまう関係では、なかなか長続きはしません。


なので今回紹介した点を参考に、「会えない期間」を二人がポジティブに捉えられるような関係を目指していってくださいね。(遣水あかり/ライター)




関連記事:《男子のリアル》会えない日、LINEが来るよりも嬉しい「彼女の行動」って?


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「カップル」をもっと詳しく

「カップル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ