市川海老蔵、サングラス写真にファン苦笑 「西部警察?」「ちょっと怖い」

3月20日(水)7時0分 しらべぇ

市川海老蔵

歌舞伎俳優・市川海老蔵が19日、自身の公式インスタグラムを更新。アップされた写真にファンから「怖い」「ギャング?」など、戸惑いの声が出ているようだ。

海老蔵、ダンディな一枚

「東京2020オリンピックパラリンピック、文化教育実行委員会に出席させていただきました」の文言とともに、車の後部座席に乗った写真をアップした海老蔵。

サングラス姿で眉間に皺を寄せるとともに、ネクタイを直している、ダンディさに溢れた一枚だ。

View this post on Instagram

* 東京2020オリンピックパラリンピック、 文化教育実行委員会に出席させていただきました。 本日が第7回目と言うこともあり 随分とオリンピックパラリンピックを盛り上げるムーブメントや始まる前のイベントなどの整理が出来てきたように感じます。 一般の方々の参加も物凄い勢いで伸びていました。 過去のオリンピックに比べても 現段階ではかなり進みは良いようです。 様々な情報が錯綜していますが、 土台作りが出来て来てる実感が湧き とても嬉しい会議でした。 ご報告まで、 #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #六本木歌舞伎 #羅生門 #ABKAI #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #classic

A post shared by Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 (@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on Mar 18, 2019 at 8:13pm PDT

7回目の開催となった同委員会は、集客・注目度ともになかなかのようで、「過去のオリンピックに比べても現段階ではかなり進みは良いようです」と海老蔵も手応えを実感した様子だ。

■海老蔵のサングラス姿は初ではないが…

なお、海老蔵がサングラス姿の自撮りを投稿するのはこれが初めてではない。

View this post on Instagram

* 大阪到着! 大阪ではなるべく 食べ過ぎには注意したいなと思ってます笑笑。 #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #六本木歌舞伎 #羅生門 #ABKAI #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #classic

A post shared by Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 (@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on Mar 12, 2019 at 9:18pm PDT

しかし、過去の写真を見ると服装はラフめ。ポーズも手を挙げたもので、眉間に皺を寄せつつも口元は笑っている。

■「ちょっと怖い」「西部警察?」

このように、色んな要素が重なって決まりすぎた結果、ファンからは……

「決まってますね」

「ちょっと…こわいです(笑)」

「その形のサングラス似合うのって西武警察の人か海老蔵さんくらいですね」

「ヤクザみたい笑」

「殺し屋みたいな風貌ですね」

「ギャングですか?笑」

などの声が。

■サングラスは恥ずかしい?

しらべぇ編集部は全国の20代〜60代の男女1,345名を対象に「サングラス」について調査したところ、29.5%の人が「サングラスをかけるのは恥ずかしい」と回答。

「似合わない」「格好つけていると思われる」などがその理由だろう。

自身が醸し出す色気や表情、サングラス、服装、ポーズなどが重なって、意図せず「その筋の人」っぽくなってしまった海老蔵。男らしいのも、ときには困り物なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年7月25日〜2015年7月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,345名(有効回答数)

しらべぇ

「海老蔵」をもっと詳しく

「海老蔵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ