具志堅用高、愛犬を溺愛 まさかの好物に南明奈も思わず苦笑い

3月20日(水)15時10分 しらべぇ

ツーショット

20日、予防型ペット保険のアニコム「どうぶつうんち研究所」1日所長就任イベントが開かれ、ゲストとしてタレントの南明奈具志堅用高が愛犬と共に登場。ペットと過ごす日々や健康について語った。

■ペットはまだ?

南の愛犬はちーちゃん(トイプードル)。腕にすっぽり入ってしまう小ささとモフモフさがかわいい。

南明奈(©ニュースサイトしらべぇ)

実家には他にも猫と犬が1匹ずつおり、ペットに会いによく実家に戻っているんだとか。

南明奈(©ニュースサイトしらべぇ)

よゐこ濱口優と昨年結婚したばかりの南だが、新婚の自宅ではペットを飼っておらず「お互い年齢を取ってゆっくりな人生になったらかな」と微笑む。

■グスマンの好物は…

具志堅の愛犬はグスマン(ボクサー犬)。なんと体重は32キロもあるそう。

具志堅用高(©ニュースサイトしらべぇ)

そんなグスマンの大好物は「ニワトリの頭」! 「元気は出るし、毛並みがキレイに出る!これがかっこいいんですよ。普通の食事と違って、調子いいですね」と具志堅は言うが…まさかの発言に南は若干引き気味に。

■これからも一緒に

グスマンが来てから、夜遊びがなくなったという具志堅。

具志堅用高(©ニュースサイトしらべぇ)

「散歩は朝5時と夜10時ごろ、毎日やりますよ。グスマン飼って、夜遊びに行かなくなっちゃったね。散歩があるから帰ってくる。不思議だよね…うちに戻っちゃいますね」と笑う。グスマンのことが本当に大好きだといい、「かっこいいんですよね、ブサイクで。家族の一員」とべた褒め。

イベント内でグスマンの腸内健康年齢が実年齢より1歳ほど高めと診断されると、「意外とお腹壊しやすい、どうしたらいいかっていつも思ってて」と心配そうな表情を浮かべ、「これからもグスマンと一緒に過ごしていきたい」と語った。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

しらべぇ

「愛犬」をもっと詳しく

「愛犬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ