BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【インスタグラマーSayakaさんに聞く】下半身デブに見せない!薄色デニムのすっきり着こなし術

Beauty&Co.3月21日(火)17時0分
画像:【インスタグラマーSayakaさんに聞く】下半身デブに見せない!薄色デニムのすっきり着こなし術
写真を拡大

この春じわじわキテるのが、薄色デニム。インディゴブルーのデニムと比べると、全体的に明るくやわらかい印象になるので、これからの季節にぴったりのアイテムです。人気インスタグラマーのSayakaさんの#ootdにも、頻繁に登場中。でも、着こなしを一歩間違えると、下半身デブに見えてしまったり、カジュアルになり過ぎてしまう危険も...。そこで、ワンランク上の着こなしを楽しむためのちょっとしたワザを、Sayakaさんに教えていただきました♪


「下半身が膨張して見える...」問題は、シルエット選び&小物使いで解決!



薄色デニムは、どうしても膨張して見えがち。そこで選びたいシルエットは、細めのストレートか、テーパードなどのきちんと感のあるもの。ゆるめのボーイフレンドタイプを選んでしまうとカジュアル感がプラスされて、幼見えしてしまうので要注意! また、サッシュベルトなどでウエストにメリハリをつけるのもスッキリ見えますよ。


薄色デニムのコーデを格上げする、着こなし2大ルール♡


1. トップスはINしてこなれ感を!


トップスはコンパクトにするほうがすっきり見えてオススメです。合わせるトップスの丈感にもよりますが、ウエストにINするとバランス良く決まりますよ。また、シャツやブラウスを合わせると、インディゴブルーのデニムの時よりもフェミニンさがアップします!


2. 素足にパンプスで女性らしさをUP!


カジュアルな印象が強くなりがちな薄色デニムはバレエシューズやパンプスなどを履いて、肌を見せるようにスタイリングすると抜け感が出て、グッと女性らしさがUPします。キレイなパステルカラーやスパンコールなどをチョイスすると、より春らしくなりますよ♪


着まわし力を存分に発揮してくれそうな薄色デニム。まだ持っていない...という人は、早速ワードローブに取り入れてみてくださいね!


お話を伺ったのは...

Sayakaさん

フォロワー9万人を超える人気インスタグラマー。ベーシックアイテムをベースにトレンドをいち早く取り入れるセンスが魅力! 著者に『ベーシックな服でつくるフェミニンカジュアル』(KADOKAWA)がある。

Instagram:sayaka_0523

Blog: Sayaka's Diary


photo:Sayaka


【関連記事】
・ "下まぶたは濃い色"がお約束♡色っぽ悩殺EYEを作る「グラデバイカラー」メイク
・ 【コーデの格上げテク】人気インスタグラマーSayakaさん流♡差し色の上手な取り入れ方

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

注目ニュース
福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声 ねとらぼ3月30日(木)21時10分
福岡県警察本部安全安心まちづくり推進室公式Twitterが、「鍵の盗み見」に注意するよう呼びかけています。[ 記事全文 ]
元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在 tocana3月30日(木)9時0分
銀座のクラブで働いていたことを理由に一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。[ 記事全文 ]
元カレと衝撃的な再会。その切なすぎる結末は… All About3月19日(日)22時45分
元カレとの再会で揺れる女性たち元カレとばったり……ということは珍しくない。ただ、それが衝撃的な再会だったとしたら、そしてそこで憎しみの気持…[ 記事全文 ]
「合格したら返金」、会社から給与天引きで「資格取得」を強制された! 違法では? 弁護士ドットコム3月16日(木)8時22分
子ども時代に知らなかったことの1つが、社会人になっても、勉強が続くことだろう。転職を見据えて資格取得を目論む意識高い系サラリーマンにかぎら…[ 記事全文 ]
巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
妄想を実現するプロジェクト「モーコレ」が、巫女装束をモチーフにした「和風水着」の商品化を目指すクラウドファンディングを開始した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在tocana3月30日(木)9時0分
2 「不倫相手に全財産を相続する」…こんな遺言は許されるの?シェアしたくなる法律相談所3月18日(土)21時30分
3 将来への不安が2位! 6割超が回答した「普段のストレス」の1位は?マイナビニュース3月30日(木)11時10分
4 スマホ検索で電車乗り間違い増 草津温泉のつもりが滋賀着もNEWSポストセブン3月29日(水)16時0分
5 福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声ねとらぼ3月30日(木)21時10分
6 巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
7 赤ちゃんのベビーシッターはニャンコ! ぐずった時には短い前足で「落ち着いてね」と優しくホールドしてくれます♪Pouch[ポーチ]3月26日(日)6時45分
8 火星探査機にしがみつく“生きたトカゲ”が激写される! 研究者「100%地球外生命体」tocana3月29日(水)8時0分
9 赤ちゃんを恋人に置き換えたら…育児の苦労を喩えた漫画に共感の声 「私だけじゃなかったんだ」「積極的に手助けしたい」BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)19時22分
10 ハーゲンダッツから期間限定フレーバー「ショコラミント」が登場 爽やかにミント香るすっきりとした味わいBIGLOBEニュース編集部3月30日(木)11時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア