赤ベこが冥界の番犬「ケルベコス」に進化! 民藝品をアレンジしたカプセルトイが登場

3月21日(火)11時0分 BIGLOBEニュース編集部

「ネオ民藝 マスコット」(c)妄想工作所

写真を拡大

コップのフチ子でおなじみの奇譚クラブは、民藝品モチーフのフィギュア「ネオ民藝 マスコット」を、全国のカプセル自動販売機で3月31日に発売する。価格は1回税込300円となる。


『ネオ民藝 マスコット』では、人気アーティストの民藝品をモチーフにした個性的な作品をカプセルトイ化。ギリシャ神話の冥界の番犬・ケルベロスに進化した赤ベこ「ケルベコス」は、Twitterで製作中の作品を公開してしまったところ、1万回以上リツイートされるなど話題となっていた。


ラインナップは、この妄想工作所の『ケルベコス』も含め全6種。現代美術二等兵からは、リーゼントヘアーで不良化したダルマ『ぐれダルマ』、置き物の「こけし」に筋力アップの「鉄アレー」という付加価値がついた『こけしアレー』の2作品が登場。リアルヘッドからは、ギロっとした1つ目(単眼)に逆立ったヒゲのネオな招き猫『フォーチュンキャット』、骸骨商會からは、幸福を招くとされる福助人形が白骨化した『骨助』、キタンクラブオリジナル作品として『UMAの折り紙』が登場する。


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


ネオ民藝 マスコット


(c)現代美術二等兵
(c)妄想工作所
(c)REAL × HEAD
(c)骸骨商會
(c)KITAN CLUB

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

奇譚クラブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ