7人に1人は経験する。パニック発作(不安発作)が起きた時の対処法

3月21日(木)20時30分 カラパイア

iStock-665093266_e
photo by istock

 通常、パニック発作(不安発作)はストレスによって生じる。そうしたストレスは、車にひかれてしまったような肉体的なものの場合も、生活の大きな変化といった精神的なものの場合もある。

 これは7人に1人が1度は経験する、かなり一般的な症状だ。そして、パニック発作が生じたことのある人の半数以上は、繰り返し経験している。

 間違えやすいのだが、パニック発作=パニック障害ではない。

 パニック発作がまた起きたらどうしようと、常に不安を感じ心配している状態が長く、あるいは頻繁に続くと、パニック障害に発展してしまう可能性がある。

 パニック発作を理解する上で大切なことは、それが不安の生理的な発露なのであって、本質的には危険ではないということだ。

 察知した脅威に対応するための体の自然な反応であると理解することでパニック障害に発展してしまうのを防ぐことができるかもしれない。
・パニック発作の症状

 パニック発作は、恐ろしい場面や非常に緊張する場面に直面するなど、原因がわかっている場合に起こる場合もあるが、一般的には、原因不明の激しい不安を突然感じることで始まる。

 ストレスの影響はゆっくりと蓄積されることがあり、その場合、本人は発作が起きるまでストレスが溜まっているということをなかなか自覚しにくい。

 そのため、原因がわからず発症してしまったかのように思えることがしばしばだ。場所や時間などはおかまいなしで起こり、眠っているときでさえ発症することもあるくらいだ。

 それは突然起こり、普通は数分もあればおさまるが、数十分続く人もいれば、短い発作を幾度も繰り返す人もいる。

 その多くは、心臓の動悸、呼吸困難、胸の締め付け、めまい、発汗、筋肉の緊張といった症状を伴う。強い恐怖や不安を感じるなど、感情的な反応もある。

 発作の原因がわからない場合、危機感が駆り立てられ、いっそうの不安を募らせることだろう。

iStock-871475294_e
photo by istock

・パニック発作はストレスを感知する警報装置

 パニック発作自体は危険なものではないと言われている。それはただの強い不安であって、交感神経や副交感神経が引き起こす反応だからだ。

 心拍数の上昇は、筋肉に送られる酸素の供給量を増やし、戦いか逃走かのいずれかに体を備えさせるためのものだ。

 呼吸が荒くなり、胸が締め付けられるのも、体がもっと酸素を欲しがっているからだ。

 酸素が体の中枢や筋肉に送られる一方、その分頭に送られる酸素は減る。めまいが生じるのはこのためだ。

 こうした症状は自動制御されており、どんなパニック発作もおさまる。

 しかしアドレナリンやノルアドレナリンといった神経伝達物質の影響がしばし尾を引く。そのために、発作がおさまってからも、多少の不安を感じ続けることだろう。喪失感や憂鬱を感じる人も多い。

 だがやはり、これも脅威に対する準備を体にさせるためのものだ。

 それはむしろ、あなたの生活に潜むストレスを見つけ出し、変化させてはどうかというアラームのようなものなのだ。

iStock-96332771_e
photo by istock

・パニック発作が起きても恐れない

 原因不明のパニック発作は確かに怖い。だが恐れてはいけない。体がストレスを感知してくれたのだ。それはいずれ必ず収まる。

 パニック発作を起こした人の一番の恐怖は苦しみの再発だ。この恐怖感が、次のパニック発作を引き起こす大きな要因となる。

 もし、パニック発作のことが一か月以上頭から離れない場合、その不安や恐怖が原因で、再びパニック発作の症状が頻発する場合、パニック障害にになってしまう可能性がある。

 逆に考えれば、パニック発作があっても、恐怖感が全くなければ、パニック障害との診断はなされない。パニック発作自体に対して強い恐怖感を抱くことがパニック障害の特徴なのだ。

 冒頭にあるように、パニック発作自体は7人に1人が1度は経験する。パニック障害にならない為には、パニック発作を受け入れる心構えが必要なのだ。

 とは言え既に何度もパニック発作を起こしている場合、その恐怖と不安が常に頭から離れない場合には、医師に相談しよう。

References:Panic attacks aren't necessarily a reason to panic: they are your body's way of responding to stress/ written by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「発作」をもっと詳しく

「発作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ