BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

口唇炎の治し方と予防方法を専門医が解説 (1) 基本的に特別な予防策は必要ない

マイナビニュース3月21日(火)10時13分
画像:口唇炎の治し方と予防方法を専門医が解説 (1) 基本的に特別な予防策は必要ない
写真を拡大
紫外線やアトピー、口紅などのさまざまな原因で発症する口周りのトラブル・口唇炎。口元を魅力的に見せようとする女性からすれば、グロスやリップを使う度に気になって仕方がないことだろう。ただ、一度症状が出ると患部を指でいじったりなめたりしてしまうことで、意外と完治まで時間がかかるケースもある。治るまでに時間を要するのであれば、口唇炎をつくらない、すなわち予防をしっかりとすることが大切になってくる。

そこで今回は、南青山皮膚科 スキンナビクリニックの院長である服部英子医師に口唇炎の予防策や治療法についてうかがった。

○パッチテストで原因を調べる場合も

口唇炎の具体的な症状は「唇がカサカサして荒れる」「唇の皮がむける」「口周りが切れる」「口周りがかゆい」などで、口の周辺もしくは唇に発生する皮膚炎や湿疹全般が口唇炎に該当する。

その発症の原因はさまざまだ。女性の場合はリップや口紅が接触することに伴う「接触性口唇炎」のケースが男性よりも多くなる。アトピー性皮膚炎の人の部分的な一症状であったり、毎日の食事から栄養を十分に摂取できていないと、かさぶたや皮のめくれを伴う「剥離(はくり)性口唇炎」を発症したりする。その他では紫外線や口唇をなめることが原因となる場合もある。

ただ、原因は複数あるものの、予防にあたっては何か特別なことをする必要はない。服部医師は「例えばアトピーの人は乾燥が起きやすいので、寒くて乾燥しがちな時期に保湿をしっかりするのが口唇炎予防になります。それと、夏場なら紫外線対策をしっかりすることも重要です」と話す。季節に見合ったスキンケアをすることが、同時に口唇炎の予防につながるというわけだ。

これらのケアをきちんとしていても発症してしまった場合は、別の原因を突き止めるべく、問診を重ねていく。

例えば外食が続いていれば、ビタミン不足による剥離性口唇炎が疑われるため、こまめにビタミン摂取をすることが予防となる。患者が小児の場合は、無意識のうちに口唇をなめてしまい口唇炎を引き起こしている可能性があるため、なめることを意識的に止めさせて経過を観察。それで症状がよくなれば、今後も唇をなめることを控えるように導くことで再発防止につなげる。

中には金属アレルギーやラテックスアレルギーが原因で口唇炎になるケースもあるため、場合によってはパッチテストも実施。実際、金属性のコップなどで発症する人もいるという。ただ、原因さえわかれば予防をするのは容易になる。口唇炎が頻繁にできるという人は、まずその原因を突き止めることが予防への第一歩となると覚えておこう。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「口唇炎の治し方と予防方法を専門医が解説 (1) 基本的に特別な予防策は必要ない」の関連ニュース

注目ニュース
巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
妄想を実現するプロジェクト「モーコレ」が、巫女装束をモチーフにした「和風水着」の商品化を目指すクラウドファンディングを開始した。[ 記事全文 ]
スマホ検索で電車乗り間違い増 草津温泉のつもりが滋賀着も NEWSポストセブン3月29日(水)16時0分
プロ野球千葉ロッテマリーンズの外国人選手3人が、電車を乗り間違えて「東京(Tokyo)」に行くはずがJR外房線の「土気(Toke)」に着い…[ 記事全文 ]
「不倫相手に全財産を相続する」…こんな遺言は許されるの? シェアしたくなる法律相談所3月18日(土)21時30分
松田龍平さんが妻である太田莉菜さんの不倫を理由に離婚寸前と報じられたり、「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さんが自著で過去の不倫を打…[ 記事全文 ]
気分は名門女子校のお嬢様 セーラー服パジャマ「セラコレ」に新作「お嬢様型」が登場 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)15時43分
アイデアグッズブランド「BIBILAB(ビビラボ)」から、セーラー服型パジャマ「セラコレ」の2017年合服モデルとして、新作の「お嬢様型」…[ 記事全文 ]
山本裕典、クビの真相が黒過ぎる! パトロン男性Xと豪遊、女性斡旋で…!? tocana3月28日(火)9時0分
イケメン俳優の山本裕典が所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」との契約を打ち切られた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
2 吉岡里帆のびしょ濡れ「待てない女」CMが大絶賛R253月28日(火)11時1分
3 ごはんを食べようとして座布団から転げ落ちてしまったハリネズミが狂おしいほどのかわいさねとらぼ3月29日(水)7時30分
4 行列の「回転寿司」食べ終わった後も居座る女子大生たち…退店を求めることは可能?弁護士ドットコム3月20日(月)10時0分
5 傘レンタル返却率1割で終了「使い捨て」意識が原因かR253月29日(水)11時1分
6 山本裕典、クビの真相が黒過ぎる! パトロン男性Xと豪遊、女性斡旋で…!?tocana3月28日(火)9時0分
7 スマホ検索で電車乗り間違い増 草津温泉のつもりが滋賀着もNEWSポストセブン3月29日(水)16時0分
8 赤ちゃんのベビーシッターはニャンコ! ぐずった時には短い前足で「落ち着いてね」と優しくホールドしてくれます♪Pouch[ポーチ]3月26日(日)6時45分
9 世界2位の透明度!どこにも繋がっていない巨大な水たまり『摩周湖』の絶景写真6枚@Heaaart3月21日(火)18時39分
10 気分は名門女子校のお嬢様 セーラー服パジャマ「セラコレ」に新作「お嬢様型」が登場BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)15時43分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア