BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

機内食図鑑 (14) ルフトハンザ航空の和食--プレエコはご飯モリモリ、ビジネスは握り寿司から

マイナビニュース3月21日(火)10時30分
画像:機内食図鑑 (14) ルフトハンザ航空の和食--プレエコはご飯モリモリ、ビジネスは握り寿司から
写真を拡大
リモワとコラボして電子バゲッジタグを開発・運用を開始したルフトハンザ・ドイツ航空(LH)。機内誌のデジタル化やチャット型のフライト検索アプリを開発したりと、さすが技術大国ドイツの航空会社! という革新的な変化を続けている。日本路線への導入はまだだが、新技術を駆使したサービスが利用できる路線が増えているそう。では日本路線でだけ楽しめるものと言えば? それは、機内食に和食のチョイスがあることだ。

○なつかしの? ボーイング747も健在

ルフトハンザと言えば、あのジャンボジェット機の愛称で人気のボーイング747。日本の航空会社では、ANAの国内線でがんばっていた最後の機体が2014年3月に退役して以来、導入している航空会社がない。「日本の空からジャンボが消えた」と、ちょっぴり悲しい空気が流れたものだ。

だが、ルフトハンザは今もジャンボを導入し続けており、日本路線にも就航しているので、実は「消えた」と思うのは間違いだ。羽田および関空にそれぞれ、747が毎日飛来しており、うち羽田線には747-8の最新鋭機が就航している。

○エアバスA340-600のプレミアムエコノミー

今回の旅、往路では羽田=ミュンヘン線を利用したので、エアバスA340-600である。こちらはちょっと機内デザインが面白く、エコノミークラスのトイレが1カ所に集中している。階段で下の階へ降りていくと6つの個室があるのだが、このレイアウトはかなり珍しい。600型機のみのオプションとのことで、導入した会社が少ないのかもしれない。

さて、往路はプレミアムエコノミークラスである。スパークリングワインのドリンクサービスから始まり、プレミアム感は搭乗した時から始まっている。冊子になったメニュー、ポーチに入ったアメニティと、うれしいサービスがいっぱいだ。

○前菜にご飯、メインもご飯

肝心の機内食は、昼食と夕食の2回。いずれもメインディッシュを選ぶ形だが、日本路線の特権というわけで、ここはやはり和食をチョイス。だが、ワンプレートでサーブされるため前菜の「シーフードとマカロニサラダ、三食巻き寿司」と、メインディッシュの「和風バーベキュービーフとご飯」とご飯ものが被った上にパンも供され、炭水化物祭り状態である。

しかし、牛肉はゴボウや玉ねぎの入ったソースがかかっていてなかなか濃い味。箸が進む。「このくらい炭水化物必要だよ」という意味か……。ちなみに、次の機内食(夕食)までのスナックはおにぎりであった。

2回目のミールは前菜はなく、軽食だ。何しろ到着時間は17時頃。これから現地でがっちり素敵なディナーを食べる時間ゆえ、がっつりとはいけない。ここは比較的消化の早いパスタ、「ラビオリパスタ ほうれん草とチーズのソース」をチョイスした。

……のはずが、けっこうがっつりでしたね。こちらはクリーミーなソースとチーズのコクのおかげで白ワインが進む! そして、デザートの「プラリネガナッシュケーキ」はとろりとなめらかなビターチョコレートとラズベリーのソースが絶妙で、これまた赤ワインが進むお味であった。

○ジャンボの最新鋭機747-8とは?

帰路はフランクフルトからだったため、みんな大好きジャンボジェットの最新鋭機に搭乗。利用クラスはビジネスである。

2階建てということで、入ってすぐに階段があるのが印象的。外から見るとイルカのように頭の部分がもりあがっているが、なるほどここが2階部分なのだな、と確認。ビジネスクラスに使用されている。ファーストクラスは1階部分の最前列というレイアウトだ。

ウェルカムドリンクサービスから始まるアッパークラスなサービス。供されるのはもちろんシャンパンだ。メニューには洋食と和食のチョイスがあり、前菜も洋食と和食で内容が違い、和食なら和の前菜がつく。せっかくの日本路線ゆえ、ここもやはり和食をチョイスだ。

前菜には3種類の握り寿司と茶そば、そして小鉢がつく。メインには肉、魚などのチョイスはなく、本日は「豚ほほ肉の味噌煮込み」で、つけあわせにはダシの利いた里芋やしいたけなど。和風の味付けは欧州帰りの身にはほっと落ち着く。ほほ肉は箸で崩せるほどの柔らかさで、しっかりじっくり調理されていることが分かる。スープはおすましで、乾燥する機内ではするっと飲める温かいものはありがたい。

○朝食ももちろんがっつり

朝食のメニューははっきり言えば、どのエアラインでも、そして洋食を選ぶとあまり変わり映えのしない内容のことが多い。なので筆者は、朝食には必ず"洋食"以外の選択をすると決めている。ちなみに、朝食で和食を選ぶと洋食よりも"しっかり感"があるのは、どのエアラインでも共通だ。

果たしてルフトハンザでも、洋食が「スクランブルエッグとトマトコンポート」なのに対し、和食は前菜に「厚焼き玉子、牛肉のしぐれ煮」など、更に小鉢もついた上にメインには「鮭の幽庵焼き」とご飯がつく。つけあわせにお漬物や野菜の煮物、おすましもつくという充実ぶり。運ばれてくる度に楽しいのだ(量は多いが)。

ふと気づけば、隣に座っていたドイツ人男性も和食をチョイスしている。どれも筆者の倍くらいのスピードでぺろりとたいらげており、なるほど、ドイツ人男性に合わせた量なのかもしれない。

※記事中の機内食は、2017年2月の羽田→ミュンヘン線、フランクフルト→羽田線で提供されたもの

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「寿司」をもっと詳しく

注目ニュース
2017年夏ボーナス・上場企業平均は72万8662円 All About5月24日(水)8時5分
平均で72万8662円。対前年でほぼ横ばい2017年夏のボーナスの見込み額について、さまざまなデータが発表されています。[ 記事全文 ]
【マサイ通信】第74回:マサイ族の戦士が激写した「今どきのケニアギャル」写真集 ロケットニュース245月24日(水)21時45分
スパ!マー語(マサイ語)で「こんにちは」だ。で……エロ!こちらはマー語で「男」って意味だ。[ 記事全文 ]
まんまるの顔とお尻がキュート 柴犬パンのピンバッジが美味しそうで可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部5月24日(水)16時28分
柴犬のパンをイメージしたアクセサリー「しばいぬのピンズセット」が可愛いとTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
【衝撃】古代エジプトの彫像にマイケル・ジャクソンを発見!! 中世では画家としても活躍、深まるタイムトラベラー疑惑! tocana5月23日(火)7時30分
ロシアのプーチン大統領、映画『マトリックス』で一世を風靡したハリウッド俳優のキアヌ・リーブス、世界的ラッパーであるジェイ・Zなど、現代のセ…[ 記事全文 ]
猫の一生には150万円必要 「迎える前に考えて」と猫シッター NEWSポストセブン5月4日(木)16時0分
世間は空前の猫ブーム。ところがその影に、猫との暮らしがうまくいかない人、老猫の介護に悩む人も増えているという。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 【衝撃】古代エジプトの彫像にマイケル・ジャクソンを発見!! 中世では画家としても活躍、深まるタイムトラベラー疑惑!tocana5月23日(火)7時30分
2 コメダ珈琲の名物「かき氷」が今年も登場 新作は「ピーチティー氷」BIGLOBEニュース編集部5月23日(火)12時38分
3 2017年夏ボーナス・上場企業平均は72万8662円All About5月24日(水)8時5分
4 フジ新社長誕生でいよいよジャニーズがTVから消える? “月9消滅”の次は嵐番組の可能性も!tocana5月23日(火)9時0分
5 「Nintendo Switch」が欲しくてダンボールで手作りした子ども 中を本物にすり替えたサプライズに歓喜BIGLOBEニュース編集部5月23日(火)14時39分
6 足を組むより品がない!男がガッカリする「映画デートでのNG行為」Menjoy![メンジョイ]5月24日(水)7時10分
7 「歩きスマホ絶対殺す道」で殺されかけたナリナリドットコム5月22日(月)22時28分
8 猫の一生には150万円必要 「迎える前に考えて」と猫シッターNEWSポストセブン5月4日(木)16時0分
9 ファミコン、ジョイスティックにキン消し… 80年代の小学生がいる部屋を再現、童心に返ってしまう人続出BIGLOBEニュース編集部5月22日(月)18時19分
10 まんまるの顔とお尻がキュート 柴犬パンのピンバッジが美味しそうで可愛いと話題にBIGLOBEニュース編集部5月24日(水)16時28分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア