BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

“一生涯”“定年まで”働きたいという女性が半分以上 その理由は?

OVO[オーヴォ]3月21日(火)14時59分
画像:【図1】これまでに「働く目的が変化した」と感じたことはありますか?
写真を拡大
【図1】これまでに「働く目的が変化した」と感じたことはありますか?
画像:【図2】(「働く目的が変化した」と回答した方)そう感じたきっかけを教えてください。(複数回答可)
写真を拡大
【図2】(「働く目的が変化した」と回答した方)そう感じたきっかけを教えてください。(複数回答可)
画像:【図3】「働く目的」は何ですか?(3つまで選択可)
写真を拡大
【図3】「働く目的」は何ですか?(3つまで選択可)
画像:【図4】いつ頃まで働いていたいと思いますか?
写真を拡大
【図4】いつ頃まで働いていたいと思いますか?
 結婚や出産・育児などの生活環境の変化で、どうしても働くことへの意識も変わりがちなのが女性。どんな目的でいつごろまで働きたいと思っている人が多いのだろう? エン・ジャパン(東京)は、女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で「働く目的」をテーマにアンケートを行い、20〜40代の女性630人から回答を得た。

 まず、 「働く目的が変化したと感じたタイミングがある」と答えた人は全体の、62%。変化したきっかけについては、未婚女性は「転職」(48%)、既婚女性は「結婚」(49%)や「妊娠・出産」(47%)といったライフイベントが上位に挙がった。具体的には「転職によって環境が変わり、働く意味を考えるようになった」、「これまで自分のために働いていたが、結婚をして働く目的が家計を助けるために変わった」などのコメントが寄せられた。

 働く目的(3つまで選択可)については、未婚女性は「収入を得て経済的に自立するため」がダントツトップで88%。「社会とのつながりを感じるため」(30%)、「収入を得て家族を支えるため」、「人生経験を積むため」(ともに25%)、と続いた。既婚女性では「収入を得て家族を支えるため」(71%)がトップ。「収入を得て経済的に自立するため」(50%)、「社会とのつながりを感じるため」(41%)と続いた。未婚・既婚ともに、収入を得ることが最大の目的だった。

 さて、みんな いつ頃まで働いていたいと思っているのだろう? 未婚者は1位「一生涯」(33%)、2位「定年まで」(22%)。既婚者は、1位「一生涯」(38%)、2位「定年まで」(26%)。「一生涯」、「定年まで」と答えた割合は、既婚者のほうが若干高くなっている。結婚や出産・育児でそれまでと同じように仕事を続けることが難しくなる女性も少なくないと思われるが、このアンケート結果には、長く働き続けたいという女性の意思が反映されている。理由には、「教育費用を稼ぐため」、「子育ての時以外は思ったより時間があるから」などが多かったという。子育てにお金がかかることもあるし、復職や仕事と子育ての両立の大変さはあっても、山を越えれば「やっぱり仕事を続けていてよかった」と振り返る人も多いのかも。
Copyright(C) OVO All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「“一生涯”“定年まで”働きたいという女性が半分以上 その理由は?」の関連ニュース

注目ニュース
ブラックホールはじかれる NASA、重力波の反動か 共同通信 47NEWS3月24日(金)9時24分
【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は23日、地球から80億光年離れた銀河で、通常は銀河の中心付近にとどまっているはずのブラックホー…[ 記事全文 ]
「童貞を殺すセーター」がついに日本上陸! ヴィレヴァンオンラインストアで販売開始 BIGLOBEニュース編集部3月23日(木)14時9分
ユニークなグッズでお馴染みのヴィレッジヴァンガードは23日、「童貞を殺すセーター(例のセーター)」をオンラインストアで発売した。[ 記事全文 ]
配偶者も親も子どもいない…独り身の遺産はどこへ行く? シェアしたくなる法律相談所3月11日(土)21時30分
*画像はイメージです:https://pixta.jp/■相続財産法人とは?相続財産法人とは、被相続人に代わって財産を管理する法人です。[ 記事全文 ]
4・5・6月の残業代で社会保険料が上がる!? All About3月23日(木)12時5分
厚生年金と健康保険の保険料はどうやって決まる?給与から引かれるものは、主に「税金」と「社会保険」です。[ 記事全文 ]
ネタバレ注意!「ラ・ラ・ランド」の感想でわかる彼の恋愛観3パターン Menjoy![メンジョイ]3月22日(水)22時0分
今年のアカデミー賞6部門に輝いた映画『ラ・ラ・ランド』。大人の恋愛映画でもあるこの作品「ラストに感動した」という意見が多く見られますが、実…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア