BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【書評】UWFはいかにして社会を騙したか

NEWSポストセブン3月21日(火)16時0分

【書評】『1984年のUWF』/柳澤健著/文藝春秋/本体1800円+税


【著者プロフィール】柳澤健(やなぎさわ・たけし)/1960年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。文藝春秋勤務を経てフリーライターに。『1976年のアントニオ猪木』(文藝春秋)、『1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代』(集英社)など著書多数。


 いまだにファンの間で苦い思いとともに語られるプロレス団体UWF。本書は、その軌跡を描いたノンフィクションである。


 1984年、新日本プロレスの内紛によりUWFは誕生し、前田日明、藤原喜明、高田伸彦、佐山聡らが参加した。当初の弱小団体はやがて社会現象となるほど人気が沸騰する。ロープに跳ばず、場外乱闘、凶器攻撃を排し、キックと関節技を中心に攻防し、KOかタップで勝負が決まる。


 当時はまだ世界のどこにも「真剣勝負の総合格闘技」が存在しなかったゆえに、それっぽい戦いと発言を繰り返すと、騙されたファンが熱狂し、一般紙やテレビがニュースやドキュメンタリーで取り上げ、多くの文化人が持ち上げた。


 だが、実際はあらかじめ勝敗の決められたプロレスだった。すでにそのことは広く知られているが、あらためて当事者の生々しい証言を交え、虚像が出来上がっていく過程を詳細に描いた本書は読み応えがある。


 著者は、真実を知りながら虚像作りに加担した格闘技専門誌を批判するが、本来言葉まで含めてプロレスだとすれば、むしろ何の検証もなく虚像(いわば欠陥商品)を拡散した一般紙やテレビや文化人が恥じ入るべきではないか。


 1990年代に総合格闘技が誕生すると、入れ替わるようにUWFとその派生団体は消滅した。出身者やUWFに刺激された者が総合格闘技に参戦したゆえ、著者も書くようにUWFは〈プロレスと総合格闘技の架け橋〉となった。だが、それは結果にすぎない。それだけに、ただ一人本気で総合格闘技を構想していた佐山聡の存在が光る。本書で多くのページが割かれている佐山には、生まれるのが早すぎた天才の悲劇を思わざるを得ない。


※SAPIO2017年4月号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「書評」「文藝春秋」「東京都」「まれ」の関連トピックス

「【書評】UWFはいかにして社会を騙したか」の関連ニュース

注目ニュース
福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声 ねとらぼ3月30日(木)21時10分
福岡県警察本部安全安心まちづくり推進室公式Twitterが、「鍵の盗み見」に注意するよう呼びかけています。[ 記事全文 ]
元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在 tocana3月30日(木)9時0分
銀座のクラブで働いていたことを理由に一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。[ 記事全文 ]
元カレと衝撃的な再会。その切なすぎる結末は… All About3月19日(日)22時45分
元カレとの再会で揺れる女性たち元カレとばったり……ということは珍しくない。ただ、それが衝撃的な再会だったとしたら、そしてそこで憎しみの気持…[ 記事全文 ]
「合格したら返金」、会社から給与天引きで「資格取得」を強制された! 違法では? 弁護士ドットコム3月16日(木)8時22分
子ども時代に知らなかったことの1つが、社会人になっても、勉強が続くことだろう。転職を見据えて資格取得を目論む意識高い系サラリーマンにかぎら…[ 記事全文 ]
巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
妄想を実現するプロジェクト「モーコレ」が、巫女装束をモチーフにした「和風水着」の商品化を目指すクラウドファンディングを開始した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在tocana3月30日(木)9時0分
2 「不倫相手に全財産を相続する」…こんな遺言は許されるの?シェアしたくなる法律相談所3月18日(土)21時30分
3 将来への不安が2位! 6割超が回答した「普段のストレス」の1位は?マイナビニュース3月30日(木)11時10分
4 スマホ検索で電車乗り間違い増 草津温泉のつもりが滋賀着もNEWSポストセブン3月29日(水)16時0分
5 福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声ねとらぼ3月30日(木)21時10分
6 赤ちゃんのベビーシッターはニャンコ! ぐずった時には短い前足で「落ち着いてね」と優しくホールドしてくれます♪Pouch[ポーチ]3月26日(日)6時45分
7 巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
8 火星探査機にしがみつく“生きたトカゲ”が激写される! 研究者「100%地球外生命体」tocana3月29日(水)8時0分
9 赤ちゃんを恋人に置き換えたら…育児の苦労を喩えた漫画に共感の声 「私だけじゃなかったんだ」「積極的に手助けしたい」BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)19時22分
10 ハーゲンダッツから期間限定フレーバー「ショコラミント」が登場 爽やかにミント香るすっきりとした味わいBIGLOBEニュース編集部3月30日(木)11時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア