今のダイエットは「痩せるためだけのダイエット」じゃない? 働く女性の実態を調査

3月23日(金)17時10分 マイナビウーマン

今のダイエットは「痩せるためだけのダイエット」じゃない? 働く女性の実態を調査

写真を拡大

だんだんと暖かい日が増えてきて、ダウンやウールのコートを着ないことも、多くなってきたのではないでしょうか。重ね着の枚数が少なくなると、気になってくるのは体のライン。今回はアンケートから働く女性のダイエット意識を紐解いてみましょう。

5割以上の女性が「痩せる+?」を目的にダイエット?
「ダイエット=痩せるため」というイメージですが、実はそれ以外にも目的をもってダイエットをしている方が多数。約8割の女性がダイエット経験があると答える中で、そのうち5割以上の人が痩せるためだけじゃない! と回答しているのです。

具体的な項目を見てみると……。

・体力の向上(53.1%)

・体の不調の回復(40.4%)

など、痩せるとともに健康的になりたい! という気持ちが見て取れます。

そのほかにも

・ストレス解消(38.0%)

・リラックス(25.7%)

が続き、ダイエットとともに気分を変えたい! という気持ちもあるようです。では、ダイエットをするにあたって、大事にしていることはというと……?

ラクより楽しさ重視! 最新のフィットネス事情

ダイエット方法を選ぶ際に大事だと思うことを聞いてみると、「食べるだけダイエット」に代表されるような「楽なこと」は約2割と意外に少なめでした。一方で「楽しめること」は約5割と倍以上の結果に。

結果が出る・続けられるというのは大前提ですが、みなさん楽しく痩せることを大事にされているようです。

また、最新フィットネス方法で取り入れてみたいものを聞いてみると、

・空中フィットネス(ハンモックを使ったエクササイズ/31.6%)

・ジャンピングフィットネス(トランポリンの要素を使ったエクササイズ/31.1%)

が上位にのぼり、そのほかにも暗闇・格闘系・クラシックバレエ・VRなど、さまざまな要素が組み込まれたフィットネス方法が、今は人気のようですね。

それではいよいよダイエットの本題、働く女性が目指す理想の体型とは……。

理想は健康美! ほどよく筋肉がついた「メリハリボディ」

半数以上が「ほどよく筋肉がついた健康体型」と回答。モデル体型・マシュマロボディ・グラマラスボディといった、いわゆる「男性ウケ」しやすそうな体型の回答数をあわせても、メリハリボディにはかなわないという結果になりました。

ダイエットと言えば、食事制限に代表される「我慢」の時代を経て、ラクして痩せる時代になり、今ではダイエットそのものを楽しむ時代に変わったようです。なにかと忙しい働く女性にとって、楽しめる・痩せられるな「一石二鳥」ダイエットがこれからどんどん浸透していくかもしれませんね。

※調査概要

調査方法:インターネット調査

調査期間:2017年12月27日(水)〜2018年1月11日(木)

調査対象:22〜39歳の働く女性

回答者数:601人

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ