元『あいのり』嵐の妻、飲み会で夫の親友から痛烈ダメ出し「こういう場でそんな服は着ない」

3月24日(日)19時0分 AbemaTIMES

 3月23日(土)よる10時〜、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第8話が放送。かつて恋愛バラエティー番組『あいのり』に「嵐」のニックネームで出演していたヤスオの親友が、妻・エリカに痛烈なダメ出しを浴びせる一幕があった。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第8話は須田亜香里SKE48)、桃がゲストとして出演した。


 新婚生活17日目を迎えたヤスオ(35歳、カメラマン・DJ/年収約400万)とエリカ(30歳、モデル/年収約400万)は、互いの友人を交えて飲み会を実施。この日エリカは、レース使いが印象的な、黒のツーピースに身を包んでいた。ヤスオの親友・ミナミさんとエリカが顔を合わせるのは、今回が初めて。飲み会が始まる前、エリカは「旦那さんの友達に会うから、ピアノの先生っぽくした」と、この日の服装について話していた。


 飲み会の途中で席替えが行われ、ヤスオとエリカが並んで座ると、エリカの友人のシルビアさんは「2人はお似合いなんだけど、恰好が合ってない」と感想を述べた。ヤスオは「この場所でこの格好が珍しい」と、エリカの服装が大衆的な居酒屋に合っていないと指摘。エリカは「初対面の方に会うから、色があんまりない方がいいのかなと思って」と説明した。

 すると、ミナミさんは「なるほどね〜」とニヤリ。ここまでの会話の中で、「エリカの素がわからない」と打ち明けていたヤスオ。ミナミさんはヤスオの言い分に賛同する形で「本心が見えないわけでしょ?俺もちょっと演技っぽいかなと」と語った。

 エリカの先輩でもあるシルビアさんは、モデルという職業柄、自分を良く見せようとするのは当然だとフォローしたが、ミナミさんは「ホント言っていい?」と前置きし「嵐くんの奥さんになる人は、こういう場でその服は着ない」とチクリ。続けて「衣装っぽく見えているところはたぶん感じてると思う」と、ヤスオの心情を代弁した。

 さらに、ここでエリカが「ごめんなさい」と謝罪の言葉を口にしたことで、ヤスオをヒートアップさせてしまう。芯が強く、自分を持っている女性が好みだというヤスオ。人から指摘されて自分の意見を曲げることを、嫌う傾向がある。ヤスオは「『ごめんなさい』じゃないんだよね。謝らなくてよくない?なぜ謝るの?」と詰め寄り、「着たかったから着てきたんでしょ?謝ることじゃないから、それはやめない?」と苦言を呈した。エリカは言い返すこともできず、ただ「うん、うん」とヤスオの主張にうなずいていた。

 その後、飲み会の雰囲気は悪化の一途をたどり、新居で行われた2次会で2人は口論に。翌日、ヤスオが家出をするという最悪の展開を迎えてしまった。残された時間の中で、ヤスオとエリカは溝を埋めることができるのだろうか?『いきなりマリッジ2』第9話は3月30日(土)よる10時〜放送される。


⇒【見逃し配信】#8:“なんで抱いてくれないの?”夫が消えた朝 いきなりマリッジ2

⇒【動画を見る】#7:うまくいかない夜

AbemaTIMES

「あいのり」をもっと詳しく

「あいのり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ