夫から愛されない妻、新婚生活17日目で夫の親友にガチ相談「どうやったら...」

3月24日(日)16時0分 AbemaTIMES

 3月23日(土)よる10時〜、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第8話が放送。かつて恋愛バラエティー番組『あいのり』に「嵐」のニックネームで出演し、現在は本番組で妻・エリカと新婚生活を送るヤスオの素顔が、親友によって次々と明かされた。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第8話は須田亜香里SKE48)、桃がゲストとして出演した。


 ヤスオ(35歳、カメラマン・DJ/年収約400万)とエリカ(30歳、モデル/年収約400万)の新婚生活は17日目に突入。この日はヤスオの10年来の親友・ミナミさんに加え、エリカの親友でヤスオとも顔見知りのシルビアさんを交え、飲み会が行われた。


 飲み会がスタートするや否や、ヤスオとエリカの変わった夫婦生活が明らかに。「(エリカのことを)何て呼んでるの?」というミナミさんの質問に、ヤスオは「あんまり名前呼んでない…」と返答。ヤスオいわく、女性の名前を呼ぶのが苦手だという。エリカは「めっちゃ悲しい」と、泣き真似をして見せた。

 女性に対して奥手なヤスオ。10年来の親友というミナミさんであっても、このような場に来たのは初めてとのこと。「女性を紹介されることはまずない」と語った。

 ヤスオが好きな女性のタイプも、初めて明かされた。ヤスオが昔から好きだった芸能人は若槻千夏で、上戸彩もタイプだそうだ。芯を持っている女性に魅力を感じるという。

 その後は、ヤスオのこだわりの強さが話題に。以前、エリカは「別れ際のハグをマストにしよう」と提案したものの、スキンシップが苦手なヤスオはこれを拒否。エリカがこのことを報告すると、ミナミさんは「それはね、しないよ」と納得の表情。自身もDJ・MCとして活動するミナミさん。「DJやってる時、クラブで『嵐〜』みたいに来る女の子もいるじゃん。絶対ハグしないもん」と、クラブでのヤスオの様子を説明した。エリカに限らず、異性とのハグは誰とでもしたくないようだ。

 スキンシップをとりたい派のエリカは「めっちゃ寂しいんです。めっちゃハグしたい」と吐露。この日の飲み会でも、2人の温度差が露呈される場面が度々あり、エリカがハイタッチを求めた際もヤスオは応じようとせず、ピースサインをするにとどまった。

 そんななか、ヤスオがトイレに席を立つと、エリカはすかさず「彼がどうやったら私のことを愛してくれるようになると思います?」と、ミナミさんに質問。すると、ミナミさんの口から「人を愛したところを見たことがない」と、衝撃の発言が飛び出した。実際、ヤスオは10年間彼女がいないことを告白しており、シルビアさんも「恋愛の仕方を忘れている気がする」と話していた。

 お互いの友人を交え、ざっくばらんなトークで盛り上がるヤスオとエリカだったが、些細なことをきっかけに意見が食い違い、飲み会は徐々に険悪な雰囲気に。その後、新居で行われた家飲みで2人は口論になり、翌日、ヤスオが家出をするという最悪の展開を迎えてしまった。残された時間の中で、ヤスオとエリカは溝を埋めることができるのだろうか?『いきなりマリッジ2』第9話は3月30日(土)よる10時〜放送される。


⇒【見逃し配信】#8:“なんで抱いてくれないの?”夫が消えた朝 いきなりマリッジ2

⇒【動画を見る】#7:うまくいかない夜

AbemaTIMES

「親友」をもっと詳しく

「親友」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ