ずっと一緒。変化に強い「やわらか女子」になれば、彼はあなたを手離さない!

3月24日(日)17時0分 ハウコレ



就職、転職、異動、転居・・・・・・カップルどちらかの環境が変わったとき、ふたりの関係にも変化が訪れます。


彼氏の環境が変わってしまった場合、今までと同じように会うことができなくなったり、連絡が減ってしまうこともあるでしょう。


環境が変われば、心にも変化が起こります。
「私のこと、前より好きじゃなくなったのかな」と、あなたは不安に思うでしょう。


環境の変化は誰にでも訪れること。
すでに変わってしまった環境を恨んでも、 現場は何も変わりません。
まずはそのことを、胸に留めておいてください。


■■「やわらか女子」は、環境の変化を受け止め理解に努める

たとえば彼氏が転職した場合、新しい環境に馴染むまでは覚えることもたくさんあります。いくら前より残業の少ない会社に入ったとしても、しばらくの間、彼は心のゆとりをなくしてしまうかもしれません。


「以前はマメにデートできたのに、今は週に1回も会うことができない」
寂しく感じているのは、あなただけではありません。


そんな時「寂しい」と駄々をこねてしまうのは、子供と同じ。
恋人のあなたに対し、彼は「よき理解者」であってほしいと望んでいるはずです。


■▽彼の気持ちや本音は「想像」せずに、直接聞こう

彼のよき理解者になるためには、変化した環境についてインタビューしてみること。
何も知らないまま、わかったふりはできません。
根掘り葉掘り聞くのではなく「どうだった?」と軽くたずね、彼のほうから自由に話してもらいましょう。


もちろん、聞くタイミングも大事です。
彼が自分から話したがっているようであればいいですが、疲れていそうだと感じたら、無理には訊かず「今度会った時に話してね」と伝えるだけにすること。


新しい環境に慣れず、心の余裕を失くしている時にとって嬉しいのは、彼女の愛情が感じられるねぎらいの言葉。
「応援してるね!」の一言が、明日のエネルギーになるのです。


■■「やわらか女子」は常に未来を考え、柔軟に対応する

変化した彼の状況を把握することも大事ですが、知らないうちからでも、あなたにできることはあります。
それは、先の見通しをたてること。


「仕事の都合で1ヵ月だけ遠方に行く」のように一時的な変化であれば様子見でもいいですが、転職や転居は今後ずっと続く変化です。
物理的な距離、デートの間隔や時間帯、連絡頻度など、今までとペースが変わったことについては、現状をそのまま受け止めましょう。


彼の心が離れてしまったように感じるのは、あなたが暇になった証拠。そのぶん時間の余裕が増えたことを、ポジティブに受け止めて。
趣味の時間に充てるもよし、スキル向上の習いごとに充てるもよし、空いた時間を積極的に活用してみましょう。


▽「すれ違う」心配は不要。自分もバージョンアップさせて
逆に、新しいことの挑戦せずにずっと何の変化もなかったら、その先にあるのはマンネリな関係。
環境の変化は、ふたりの間に新鮮な風を取り込むきっかけになります。


生活が変化すれば、新しい出会いもあるでしょう。あなただけが何も変化していなかったら、だんだん新鮮味がなくなってしまうかも。


「自分まで変わってしまったら、彼氏とすれ違ってしまうのでは?」
そんな心配は無用です。むしろその程度で壊れてしまう希薄な関係なら、環境の変化が起こらずとも、いつかは壊れてしまうかも。


変化する環境に対応し、あなた自身もバージョンアップする柔軟さがあれば、時間と共に、ふたりの関係は強固になるでしょう。


■まとめ:「これまで通り」が正解じゃない。変化に対応しよう

今回は彼氏側の環境の変化について述べましたが、あなた側の環境が変化する場合も、基本は同じです。


たとえ小さなことでも何らかの変化が起これば、慣れるまでの間は心に余裕がなくなるもの。今までと同じ状態を維持しようと頑固にならず、ふたりで変化を楽しめば、もっと絆が深まりますよ! (島田佳奈/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「環境」をもっと詳しく

「環境」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ