え、そこ?大好きな彼女を見て、男子が「ツボだわ~」と面白がってるポイント!

3月24日(日)21時0分 ハウコレ



どうもあかりです。
不思議なもので、私たちは「面白くない男子」を好きになれません。逆に顔はそこまでどタイプじゃなくても、一緒にいるとずっと笑っちゃうような人って「付き合ったら楽しそうだな」なんて感じてしまいます。


そしてこれは女子→男子に限らず、男子→女子も同様で、男子も彼女のことを(良い意味で)「変わってるな〜」「やっぱ面白いわ」と思っているものです。


ということで今回は、男子が彼女を「ツボだわ」と面白がってる、独特の魅力をご紹介。
「あ、私これ当てはまる」というのがあったら、ひょっとしたら勝手に彼から「ツボ」認定されているかも?


■ふしぎな魅力1:独り言をたくさん言ってるところ

「一緒に部屋にて別々のことをしてるときに耳を澄ませてると、『あちゃ〜』とか『忘れてたよぉお〜』とかめっちゃ独り言言っててウケる。たまにスマホでムービー撮ってる」(音楽関係/25歳)




独り言を言ってる人ってたしかに面白いよね。職場とかだと、うるさすぎて本当に迷惑だけどね!
なんにせよ、ムービー撮るのはやめてあげて(笑)。


■ふしぎな魅力2:やばいのにかわいい変顔をするところ

「別に俺のことを笑わせようとしてるつもりじゃないんだろうけど、彼女がいちいち『やべ〜』とか『えーん』とか感情表現するときに、めっちゃ顔文字みたいな顔をしてるのがおもしろかわいい」(エンジニア/27歳)




正確には「変顔」というよりも「変な顔」って言う方が正確かな?


いますよね、顔の表情が豊かな人って。喜怒哀楽だけじゃなくて、本当にいろんな感情をダイレクトに表情にする人。
そういう人と一緒にいると、顔を見てるだけで楽しいから幸せです。(別に「顔がウケる」って意味じゃなく・・・・・・)


■ふしぎな魅力3:機械に弱すぎて天然なところ

「この前彼女がスマホの地図使うときに、スマホを回ると地図上での方角を確かめられるのを知らなくて、アホかわいかった」(フリーター/24歳)




なぜか一般的に男子は女子よりもパソコンやスマホなど機械に詳しいですよね。


みなさんも、わからないことがあったら「これどうやるの?」と聞けば「そんなことも知らないの?うそでしょ(笑)?」って面白がりつつ「かわいいやつめ」と思ってやってくれるでしょう。


■ふしぎな魅力4:愛着がわくような謎の言葉遣いをするところ

「『一緒にお風呂入るにゃん〜』とか、かわい子ぶってる感じじゃなく、普通のテンションで言ってくるのがジワる」(大学生/21歳)




他にも、普段は「ケンジく〜ん」て普通に呼んでくるのに、たまに「(苗字)さ〜ん」と気分によって呼び方を変えてきたりね。


しゃべり方、言葉遣いが特徴的というのは、男子が彼女に愛着を持つひとつのきっかけになりそうです。二人でそういうことをし合う関係になっていけたら最高ですね。


■ふしぎな魅力5:自分の前だけでだらしないところ

「彼女が家だと地獄のようにだらしない。鼻をかんだティッシュをごみ箱に向かって投げるけど、入らなくても放置する。外だとちゃんとしてる人認定なのに、生態が謎すぎてウケるわ・・・・・・」(保険/25歳)




これはもちろん、彼の懐の大きさにもよります。


でも、彼女のだらしなさと同じくらいの感覚だったり、合ってなくてもそういうところにこだわりがない彼なら、このギャップは「ウケる」と好意的にとらえてくれる可能性が高いです。


「多分彼なら許してくれそう」と思うなら、思い切って「素」を見せていくと、あっちはウケてこっちはラクで、Win-Winになりますね。


ずっと一緒にいたい人だから、「かわいい」だけじゃなくて「実は誰よりも面白い!」と思ってもらえていたら幸せですよね。では今日はこの辺で〜。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「ツボ」をもっと詳しく

「ツボ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ