「え?離婚?」新婚生活18日目で元『あいのり』嵐が指輪を置いて家を出る...動揺する妻

3月25日(月)9時0分 AbemaTIMES

 3月23日(土)よる10時〜、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第8話が放送。妻・エリカと新婚生活を送ってきたヤスオが、18日目にして家出をするという衝撃的な展開を迎えた。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第8話は須田亜香里SKE48)、桃がゲストとして出演した。


 結婚という共通の目標に向かい、トライ&エラーを繰り返してきたヤスオ(35歳、カメラマン・DJ/年収約400万)とエリカ(30歳、モデル/年収約400万)に、最大のピンチが訪れた。事の発端は、新婚生活17日目に行われた飲み会でのこと。ヤスオ、エリカそれぞれの友人を交えた飲み会は、ざっくばらんな会話が繰り広げられ、初めこそ和やかな雰囲気だったものの、徐々に険悪なムードに。


 ヤスオはエリカの言動が完璧を装うための演技に見えると言い、「嘘っぽい」と繰り返し主張。「どうやったら私のこと好きになってくれる?」というエリカの問いかけに、ヤスオが「その言葉自体が不信感」と答えるなど、拒絶するような態度をとる場面もあった。

 居酒屋を後にした4人は新居へ場所を移し、2次会に突入。カメラが入っていないこの場で、ヤスオとエリカが揉めたという。翌朝、リビングのソファに1人座るエリカに、番組スタッフは「昨日何かあったらしいですけど」と話を切り出した。エリカはヤスオから「合わない」と告げられたと言い、「もう(新婚生活を)やめた方が良いのでは?」と、別れ話を持ちかけられたことを告白。

 その背景には、エリカに対する不信感に加え、白米か玄米かを巡る、些細な言い争いも影響していたようだ。エリカは健康を気遣い、食事の度に玄米を出していたが、飲み会の席でヤスオは玄米が苦手だったことが発覚。エリカは明日から白米にすると申し出たが、簡単に意志を曲げることを嫌うヤスオは、嫌悪感を示していた。


 番組スタッフに状況を説明し終え、エリカがヤスオの部屋へ行くと、そこにヤスオの姿はなく、テーブルの上に結婚指輪が置かれていた。「やばくないですか?ちょっと待って…」「指輪あるやん。さよならってこと?えっ、離婚?」と、動揺を隠せない様子のエリカ。果たして2人の新婚生活はどうなってしまうのか?『いきなりマリッジ2』第9話は3月30日(土)よる10時〜放送される。

⇒【見逃し配信】#8:“なんで抱いてくれないの?”夫が消えた朝 いきなりマリッジ2

⇒【動画を見る】#7:うまくいかない夜

AbemaTIMES

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ