元『あいのり』嵐、妻と暮らす新居から家出した理由を告白「もう合わない」

3月25日(月)12時0分 AbemaTIMES

 3月23日(土)よる10時〜、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第8話が放送され、妻・エリカとの新婚生活に耐えられなくなったヤスオが、18日目にして家出。ヤスオ本人の口から、その理由が語られた。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第8話は須田亜香里SKE48)、桃がゲストとして出演した。


 かつて恋愛バラエティー番組『あいのり』に、「嵐」のニックネームで出演していたヤスオ(35歳、カメラマン・DJ/年収約400万)。エリカ(30歳、モデル/年収約400万)と本物の夫婦になるべく、新婚生活を送ってきたが、我慢が限界に達してしまった模様。番組スタッフは自宅に戻っていたヤスオと連絡を取り、家出した真意を尋ねた。


 結婚指輪を外し、ヤスオが新居から姿を消したのは、互いの友人を交えた飲み会の翌日のこと。飲み会の席でヤスオは、エリカの言動が完璧な自分を装うための演技に見えると、繰り返し主張。「どうやったら私のこと好きになってくれる?」と聞くエリカに、ヤスオは「その言葉自体が不信感」と返し、拒絶するような態度をとっていた。その後、新居で行われた2次会で、2人はさらに対立を深めてしまったという。

 ヤスオいわく、互いに思っていることを吐き出していくなかで「もう合わないな」と感じたのが、家出したきっかけとのこと。指輪を外してきた理由を問われると、「指輪は相手のことを考えてつけるもの」という考えに至ったと言い、「その人のことを考えたくなくなったし、考えられないと思ったので、外してとりあえず置いてきた」と説明した。


 「人間的には嫌いじゃない」と、エリカに対する感情を語ったヤスオ。しかし、エリカは「夫として好き」と宣言している。そのことを番組スタッフが伝えると、「その言葉が信じられないですもん」と不信感をあらわに。続けて「今の距離感が合わないから、ギクシャクするのかな」「ちょっと離れてるくらいの方が、この人とは合うのかなと思ったりしています」と、悩ましげな表情を浮かべた。

 エリカと夫婦関係を築いていくことに難色を示すヤスオだが、その一方で「人生であそこまで熱く言ったことない」と吐露。エリカと真っすぐ向き合っている自覚はあるという。感情をむき出しにしてぶつかっていったことに対し、「(自分でも)ちょっとびっくりですね」と話した。

 その後、考えを改めたヤスオは新居へ帰宅。大ゲンカの末に、2人は何を語るのだろうか…?『いきなりマリッジ2』第9話は3月30日(土)よる10時〜放送される。


⇒【見逃し配信】#8:“なんで抱いてくれないの?”夫が消えた朝 いきなりマリッジ2

⇒【動画を見る】#7:うまくいかない夜

AbemaTIMES

「家出」をもっと詳しく

「家出」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ