恋愛上手はスルー上手!?仲良しカップルで居続ける人がスルーしている4つのこと

3月25日(月)17時0分 ハウコレ



こんにちは、美佳です。


みなさんのなかに、「彼氏と長続きする秘訣を知りたい」という人はいませんか?


もちろん、そのためにすべき行動はいくつかあります。
でも、今回はあえて、円満な関係を築くうえで「しないこと」にも目を向けてほしい。というわけで、スルーした方がいい4つのことをご紹介します。


■1:あなたにとってはあまり気にならない「彼のクセ」

貧乏ゆすり、食事の時に皿を舐めるといった行為、電車に乗った時に足を広げて座るなど、他の人が不快に思うクセは注意した方がいいです。


ですが、単なる彼のヘンな癖、例えば頻繁にリップを塗るとか、鼻歌を歌うとか、関節を鳴らすとか、別に癪(かん)に障(さわ)らない癖はスルーでいいですよ。


言ったら逆に波風が立って、関係がギスギスするだけですし。


■2:分かりきった嘘や見栄

バレバレの嘘や見栄もスルーでいいかと。もちろん、後から嘘と判明した時に大変なことになるような嘘にはお灸をすえるべきですが、分かりきった嘘に対し「なんで嘘つくの!?」と責めても意味ないです。


彼がムキになって嘘を認めないだけ。


「あっそ」とスルーした方が彼も『げ、絶対嘘ってバレてる・・・・・・』と嘘ついたことを恥ずかしく思いますから。




つまり、あなたが一歩引いて大人な姿勢でスルーした方が、関係も円満に続くということです。


■3:LINEでの「彼氏の既読スルー」

恋愛上手は既読スルーをスルーします。いちいち既読スルーを気にしてたら身が持ちませんよ。「既読スルーしないで」と一回言ってもなおらない人は、何回言ってもなおりませんから。




未読の場合は読んでませんが、“既読”の場合、一応読んではいるんです。


彼に既読スルーばかりされるのなら、あなたも忙しい時などは彼からのLINEを既読スルーしてもいいんじゃないでしょうか?


それで「なんで既読スルーするの?」と言われたら「あなたもしてるじゃん?」といえば、彼も今後既読スルーは気をつけるでしょう。


■4:束縛の言葉や愚痴

小言の多い彼と付き合うとちょっと面倒ですよね。「パンツじゃなくてスカートにしてよ」とか「メイク派手じゃない?」とか「男友達多くない?」と言われたらイラっとするかもしれませんが、「はいはい」と軽く流した方が関係は続きますよ。


イラっとしてあなたが言い返したときに素直に「ごめん」と反省できる彼なら、そもそも小言は言わないです。
なので、言い返しても結構無駄。


女子の中には彼に注意や小言を言われたら、重く受け止めちゃう子もいるでしょう。


もちろん、自分が悪かったと思うのなら反省するべきですが『それって単なる彼の趣味趣向だよね?』『価値観押し付けてるだけじゃん』ということに対しては、さらっと受け流していいかと。


でも、価値観はひとそれぞれなので、あなたはあなたの価値観を持っていていいのです。


■おわりに:ずっと一緒にいられる秘訣は「スルーできる部分はスルー」

受け止めるというのは大事なのですが、全てを受け止めると精神的にしんどくなることもありますからね。


スルーできる部分はスルーでいいと思います。その方が変にケンカしなくていいし、関係も続きやすいです。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ