彼の部屋で「結婚するなら彼女」と思わせる4つの方法

3月26日(木)20時0分 ハウコレ



みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。


どんな女性も、恋人から「結婚するなら彼女」と大事にされるか、「そこまで考えられない」と突き放されるかは紙一重。意外かもしれませんが、「美人だから」という理由だけで「結婚するなら彼女」と思わせられるケースは少なく、男性たちは他の部分でそう感じているのです。


カギを握っているのは、彼の部屋に行ったときの振る舞い。下記の4つを意識することで、彼から「結婚するなら彼女」と思わせられる可能性が上がります。


■服を丁寧にたたみ、日用品を大事に使う

部屋に入ったばかりのとき、「上着やマフラーなどをどう置くか?」が第一のポイント。無造作に置くのではなく、サッとたたんで邪魔にならない場所に置くようにしましょう。


彼の服も同じように畳んであげると、なお効果的。それを見た彼は、「親にきちんと育てられた女性」と感じ、「ずっと一緒にいるなら彼女かな」と思いはじめます。


同様に、彼の部屋にあるタオルやテーブル拭きなども、使ったら丁寧にたたんでおくことで効果倍増。ティッシュやシャンプー類なども含め、日用品を大事に使うことで、「家庭的な女性」という印象を与えられます。


■彼が笑ったとき、同じように笑う

「彼女とは自然体でいられる」という居心地のよさを感じさせるには、「笑うタイミングを合わせる」のがおすすめ。彼がクスッと笑ったら、あなたもクスッと。彼が声を出して笑ったら、あなたも声を出して笑うなど、同じ笑い方をすることで、「息の合う人」と思わせられます。


特に、彼が大笑いしたときは、あなたも心から楽しい素振りを見せましょう。男性の思考回路は単純なだけに、2人で大笑いしていると明るい家庭をイメージして、心の中の結婚願望が上積みされていきます。


■あるもので簡単料理をサッと作る

男性が喜ぶのは、手の込んだものではなく、あるものでサッと作った料理。「味の感想を求められることもなく、手軽でそこそこおいしい」というのが男性にとってちょうどいい料理であり、「お金のかからない女性」という好印象も与えられます。


基本的に、冷蔵庫にある食材を使うか、近所のコンビニで少し買い足して作る簡単な料理でOK。料理上手な男性でない限り、調味料を使って多少のアレンジをするだけでも、喜んでもらえるものです。


■翌朝、彼より先に目覚める

最後の1つは寝起き。彼より先に目覚めて「おはよう」とほほ笑むだけで、男性は「この子はいいな」と思うものです。重要なのは、「先に目覚める」ことであって、「何かをしなければいけない」ということではありません。


彼の寝顔を見ているのもよし、スマホをさわっているのもよし。頑張って朝食を作ろうとする必要性はなく、彼が目覚めたときに目の前にいてあげることが、親近感や安心感につながるのです。


■無理しても落ち着かず、長続きしない

彼の部屋に行くと、張り切りすぎてしまう女性がいますが、お互いに落ち着かず、長続きもしません。「ずっと一緒にいたい」のなら無理はいけないのです。


ここで挙げた4つの方法は決して難しいものではなく、「彼に少し気をつかってあげる」というだけ。その分、他の何かで甘えればいいし、気持ちをつかんだあとは気づかいの必要もなくなります。


つき合いはじめの人はもちろん、交際歴が長い人も、試してみてはいかがでしょうか。
(木村隆志/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ