ギャグアニメ好きは堪らないLET’Sぬぷぬぷっ!各エピソードや魅力を紹介!

3月26日(木)20時0分 ミドルエッジ

週刊少年マガジンに連載されていた4コマ漫画で、ブラックジョークや過激なギャグ要素を含んだコンテンツ。この内容でテレビアニメ化されたというのだから見逃すわけにはいかないでしょう。各エピソードや魅力をピックアップして紹介してきますので、ぜひご覧になってください。

LET’Sぬぷぬぷっとは?

シリーズ化された数本のオムニバス形式のネタで構成されたショートギャグ漫画。三ツ森あきらさん作によるコンテンツで、1993年から約6年もの間に渡って週刊少年マガジンに連載されました。
1998年にはアニメ化され、TBS系のバラエティー番組「ワンダフル」のコーナーとして、約1ヶ月と短い期間ながら放送されています。かなり過激な内容を含んでいますが、この番組のコンセプトである、若年層に人気はあっても独立したアニメ番組としては成立させづらい漫画をアニメ化する、といった方向性も背中を押して実現しました。

LET’Sぬぷぬぷぬっの主題歌

「Maybe true」

オープニング
歌:FANATIC◇CRISIS
出典 www.youtube.com

LET’Sぬぷぬぷぬっの各エピソード

こちらではショートアニメとして放送された動画の本編をコメントと共に紹介していきます。第8話だけは欠けてしまっていますが、残りの15話はお楽しみいただけそうなので、ぜひ全てご覧になってくださいね。

No.1 足上げてぺろぺろ

LET’Sぬぷぬぷっの作品では代表的なシリーズ、すし猫と高木くんの話。高木くん、けしからんけど羨ましいです。
出典 www.youtube.com

No.2 人工呼吸でレロレロ

保健の先生の人工呼吸、やっていることがとても際どい内容で笑えます。そして、すし猫とミカちゃんの恋愛は速攻で終わりを迎えるのでした。
出典 www.youtube.com

No.3 目隠ししてスコスコ

保健の先生、設楽という名前が明らかになり、主人公の座をめぐってのバトルが繰り広げられます。すしすしマン、熊に食べられてモザイク。まりもちゃんの初登場ですが、結局はアダルト系のコンテンツというオチです。
出典 www.youtube.com

No.4 ちょーハイレグでパチパチ

草むしりで高木君にムダ毛処理させようとする設楽先生。謎のエッチなラジオ体操。まりもちゃんが人助けしようと飛び出しますが、役に立てず、でも何故か満足しています。
出典 www.youtube.com

No.5 おめこぼしはごにょごにょ

ヤクザの話、幼い子供が発言する「うめぼし…おめこぽし」のインパクトが凄いです。
すし猫が中学先生になりますが、こんな教師がいたら最悪です。
出典 www.youtube.com

No.6 ビンカンでしゃぶしゃぶ

タカオさんと小鳩ちゃんの紛らわしい言葉遊びシリーズ。保健室の利用者ノートは、じつは設楽先生のエッチな妄想日記なのでした。
出典 www.youtube.com

No.7 看護婦さんとどかどか

前半は中間管理職のサラリーマンとして勤務するすし猫を中心に展開されるストーリー。後半は舞台が病院に変わって看護婦さんが騒がしいです。
出典 www.youtube.com

No.9 取り調べでふにふに

刑事として活躍するすし猫、過去に拾ってくれた名付け親のお姉さんの存在が明らかになるハートフルなお話です。
出典 www.youtube.com

No.10 真っ暗でドキドキ

保健室でのヤミ鍋で始まり、何故かラーメン屋さんで働くすし猫の姿を描きます。当時に流行った「MK5」が懐かしいです。
出典 www.youtube.com

No.11 頭出してもれもれ

再び、すし猫が営業する猫ラーメンの話。ビデオテープを巡って、面白く、エッチに描かれる大森家のエピソードも見逃せません。
出典 www.youtube.com

No.12 白い水でびちょびちょ

新しく第2保健室が登場、さらに高木くんを悩ませる人物が現れます。そして、大森家の物語の最終回。
出典 www.youtube.com

No.13 あんなとこモミモミ

すし屋で、すし猫が働くすし猫らしいエピソードで、とうとう独立して自分の店をもつようになります。
クラスの委員決めでは、高木くんは再び保健委員になるのでしょうか。
出典 www.youtube.com

No.14 身体検査ってすみずみ

開店したばかりの猫寿司のエピソード&高木くんのクラスの女子の身体測定。
危険は雰囲気が漂う、あやめちゃん初登場です。
出典 www.youtube.com

No.15 げたげたでくつくつ

すし猫、猫寿司で靴の販売を始めるエピソードと、幼稚園でのあやめちゃんの活躍、高木くんのエッチな聴覚検査で構成されています。
出典 www.youtube.com

No.16 Let'sぬぷぬぷっ!

最終回にして、あやめちゃんの幼稚園、猫寿司のエピソードはとうとうフィナーレを迎えます。
出典 www.youtube.com

アニメ版LET’Sぬぷぬぷっの魅力とは

コミックでは画面の色、キャラクターの声や音といった要素は、読者が想像しなければなりません。しかし、アニメ化されたことで、コミックで描かれていたキャラクターたちの色や声・動きというところが具体的になっていて面白さが増しています。
設楽先生が色っぽい声を出すのは、視聴する環境や場所を選ぶ必要があるかもしれませんが、コミックより魅力的に感じられ、本編の中に惹き込むような引力を生んでいるように思えます。
もちろん、他の登場人物たちにも同じことがいえ、LET’Sぬぷぬぷっというコンテンツそのものを好きになっていきますよね。

原作コミックもチェック

商品としてコミックを購入するのもいいですが、リンク先のAmazonの商品ページ、Kindle版コミックでは試し読みすることも可能です。試し読みは意外とボリューム感があって、それだけでも充分に楽しめてしまうことでしょう。
せっかくなので、ぜひ試し読みして、原作コミックの楽しさを知ってください。

LET’Sぬぷぬぷっを視聴しよう

今回の記事では、アニメ映像を紹介して、さらにコミックについても触れさせていただきました。
愛すべきキャラクターたちが多くて、いつの間にかハマッてしまうLET’Sぬぷぬぷっ。
このコンテンツのことを知らないというのであれば、ぜひこの機会に視聴してみて、独自の世界観のギャク要素で笑ってください。

ミドルエッジ

「ギャグ」をもっと詳しく

「ギャグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ