テレワーク導入している? コロナ対策で実施している120社を公開

3月26日(木)12時30分 OVO[オーヴォ]



 まもなく新年度がスタートするが、プロ野球・Jリーグの開幕延期。東京オリンピックの来年への先延ばしなど、新型コロナウイルスの影響は甚大。例年とは違う状況で新年度を迎える会社が大半だろう。閉鎖空間になるべく多くの人が集まらぬよう、時差出勤・テレワークが推奨されているが、実際テレワークを実施している会社はどのくらいに上るだろうか? テレワークマネジメント(北海道北見市)は、コロナウイルスの感染対策としてテレワークを導入した120社を発表した。各企業のリリースや報道などを基にした集計で、従業員数順に各社をリストアップ(実際にテレワーク勤務の対象となっている社員数順ではない)。従業員数が多い企業では、NTTグループ・トヨタ自動車・パナソニック・リクルートグループなどがテレワーク勤務を行っている。また、従業員数が比較的少ない会社では、クックパッド・ユーグレナ・千葉ロッテマリーンズ・オトバンクなどが導入しているようだ。

 人と人が直接会って議論した結果生み出される良案もある一方で、これまでは集まること自体が目的となっていた会議もあるだろう。コロナをきっかけに時差通勤・フレックスタイム・テレワークなど、働き方の選択肢が増えることは歓迎すべき流れと言えそうだ。

OVO[オーヴォ]

「テレワーク」をもっと詳しく

「テレワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ