『IQOS』専用メンソールでもバランスはピカイチ!? 『マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール』を吸ってみた

3月27日(金)16時0分 ガジェット通信

『IQOS』専用メンソールでもバランスはピカイチ!? 『マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール』を吸ってみた

写真を拡大

フィリップモリスジャパン(PMJ)の看板ブランド『マールボロ』から、加熱式たばこ『IQOS(アイコス』専用たばこスティック『マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール』が2020年3月16日よりIQOSストアなどのほか、全国の主要たばこ取扱店で発売となっています。

2019年11月時点で、フレーバー系たばこ市場全体の58%を占めている『マールボロ・ヒートスティック』。フレーバー系は既に3銘柄が発売されていますが、今回発売された『ブライト・メンソール』はグリーンフルーツ系の味になっています。

光沢のある深緑のパッケージがラグジュアリー感のある『ブライト・メンソール』。スティックには若緑色の印が入っています。

PMJは「繊細な果実の香り、爽快メンソール」と謳っていますが、ひと口吸ってみると、まずライムのような香りが広がり、一拍遅れて涼やかなメンソールが抜けていくような印象。他の『マールボロ』のヒートスティックメンソール同様にたばこのボディが強めに感じられてバランスが取れた味わいながら、若干の苦みが余韻として残るあたり、クセになるという人は確実にいるのではないでしょうか。加熱式のメンソールの中でも、調和という面と吸った時の充足感が味わえるという点で、完成度が高い銘柄のように感じました。

紙巻きたばこでメンソール系を吸っているという人も試してみる価値がありそうなこの『ブライト・メンソール』。価格は20本入りボックスが520円(税込)。2020年4月1日から改正健康増進法が全面施行され、加熱式限定の店舗が増えていくことから、お気に入りの銘柄を探しておくといいかもしれません。

『IQOS』公式サイト
https://jp.iqos.com/ [リンク]

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「マールボロ」をもっと詳しく

「マールボロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ